宇賀神友弥

日本代表

イラク戦、前半早々に先制も勝ち点2を落とす【どこよりも早い採点】

6月13日、日本対イラクの一戦が行われ1-1で引き分け。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

長友佑都

長友の負傷でハリルJにさらなる危機。大混戦のW杯予選突破へ…今こそ日本進化の時

 13日に行われるロシアW杯アジア最終予選のイラク戦に向け、9日に決戦の地・イラン入りした日本代表。そこでの初練習、長友佑都が足を痛めてまさかの途中離脱。香川真司の欠場が決まり、山口蛍の出場も微妙、他にもコンディションに不安を抱えた選手が多い中、窮地に立たされたハリルジャパンはいかに戦うべきなのだろうか。(取材・文:元川悦子)

香川真司

日本、シリアと1-1ドロー。香川負傷のアクシデント…先制許すも今野が復帰後初ゴール

日本代表は7日、シリア代表と国際親善試合を行なった。

日本代表

シリア戦、後半にリズム取り戻すもイラク戦へ不安残す【どこよりも早い採点】

6月7日、日本対シリアの一戦が行われ1-1のドロー。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20170526_eyecatch_getty

【識者の眼】ハリルJ、5人の「新戦力」。召集の意図は? “秘密兵器”ブルガリアの加藤にかかる期待

6月7日の親善試合シリア戦、そして6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦に向けた日本代表メンバーが発表された。25人のリストはこれまでのものからかなりの変化が見られ、4人の選手が初召集となっている。2年ぶり代表復帰の選手も含め、彼ら「新戦力」はハリルジャパンに何をもたらすのだろうか。(文:河治良幸)

20131102_haraguchi

【浦和番の視点】好調レッズが挑むナビスコ決勝。カギを握る原口元気の守備

本日、いよいよ決勝戦を迎えるナビスコカップ。浦和レッズ対柏レイソルの一戦を前に、浦和番記者は勝負をどう見るのか? カギを握るのは原口元気の動きにありそうだ。

新着記事

↑top