安間貴義

18日のサガン鳥栖戦でJ1デビューを果たしたFC東京のMF平川怜

J1デビュー果たした2000年生まれのMF。FC東京・平川怜が実力で勝ち取った舞台

11月1日に久保建英とともにプロ契約が発表されたFC東京の平川怜。2017年はU-17ワールドカップにも出場した2000年生まれのMFが、11月18日に行われた明治安田生命J1リーグ第32節・サガン鳥栖戦でJ1デビューを果たした。将来を嘱望されるプレーメーカーがこの舞台にたどり着くまでの道程に迫った。(取材・文:後藤勝)

J3でJ初ゴールを決めたムリキ

元ACL得点王がJ3で見せたプロ意識。ムリキは悩めるFC東京の救世主になれるか

元ACL得点王の肩書きを背負って日本へとやってきたムリキ。かつてその快足と高い得点力でJクラブを震撼させたストライカーは、負傷の影響に苦しみ本来の力を発揮できていない。しかしその状況を覆すためJ3に出場を志願し、本物のプロフェッショナルとは何かを示して見せた。アジアの頂点を知る大物助っ人外国人はFC東京の救世主へ覚醒しようともがいている。(取材・文:舩木渉)

サッカー監督がレフェリーに感謝。ほっこりすその理由とは?

サッカー監督がレフェリーに感謝。ほっこりするその理由とは?

J2第39節の結果、J2の残留争いは勝ち点37の20位・群馬、勝ち点33の21位・岐阜、勝ち点29で最下位・鳥取の3チームに絞られている。

新着記事

↑top