小林祐希

宮城県大崎市でサッカースクールを開催した小林祐希

「お金儲けが目的なら都心でやればいい」小林祐希が地域のサッカースクールに見出す価値

オランダ・エールディビジのSCヘーレンフェーンで活躍する小林祐希のプロジェクトがついに本格始動。12月末、初めてのサッカースクールを開催した。記念すべき第1回の舞台は、宮城県大崎市鳴子温泉だ。「湯治×サッカー」がテーマである。(取材・文:海江田哲朗)

ハリル

【メンバー発表直前】ハリルに提言したい日本代表26選手をFチャン編集部が厳選!【編集部フォーカス】

アジア予選を勝ち抜き、ロシアW杯の出場権を獲得した日本代表。11月10日にブラジル代表、11月14日にベルギー代表との試合を迎える。この2試合に臨む日本代表メンバーは10月31日に発表されるが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はどんなメンバーを選ぶのか。フットボールチャンネル編集部では、これまでの日本代表の戦いぶり、最近の活躍を受けてハリルジャパンに招集すべき選手たちを選出。ハリルホジッチ監督は公式戦のベンチ入りメンバー数である23名より多い人数を招集する傾向にあるため、26人の選手をピックアップしている。

杉本健勇

日本代表、48位のハイチにリード許すも…試合終了間際に香川が劇的同点弾

日本代表は10日、キリンチャレンジカップでハイチ代表と対戦した。

日本代表

ハイチ戦、意地のドローも3失点。守備で集中欠く【どこよりも早い採点】

10月10日、日本対ハイチの一戦が行われ3-3で引き分け。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

小林祐希

小林祐希、ようやく訪れた好機。ハリル待望の「武器」と「自己判断力」を手に真価問われるハイチ戦へ

6日に行われたニュージーランド戦で存在感を示した小林祐希は、まだ十分にアピールできたと感じていない。それでも今の日本代表に足りない飛び道具や、現状に疑問を呈する自分で考える力は、ハリルジャパンに必要なモノとなる可能性を秘めている。(取材・文:元川悦子)

日本代表

NZ戦、勝利も収穫は少なく。乾と小林が好アピール【どこよりも早い採点】

10月6日、日本対ニュージーランドの一戦が行われ2-1で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

日本代表、FIFAランク113位のNZ代表に辛勝。勝利も消化不良

日本代表は6日、キリンチャレンジカップでニュージーランド代表と対戦した。

“プラチナ世代”の選手たち。左からとりわけ、杉本健勇、車屋紳太郎、昌子源、遠藤航、小林祐希、武藤嘉紀

ハリルJ、ロシアでの躍進へ…注目は“プラチナ世代”。車屋も招集で、6人の最大勢力に

2018ロシアW杯アジア最終予選を勝ち抜き、本大会への出場権を獲得した日本代表。10月からは代表メンバー23名の座を争うサバイバルが本格化する。そのなかで注目したいのが92年組、いわゆる“プラチナ世代”だ。W杯での躍進のために、ハリルジャパンでも最大勢力となった現在24~25歳の選手たちの台頭に期待したい。(取材・文:元川悦子)

新着記事

↑top