小林祐希

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:ダン・オロウィッツ】

ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20160607_daihyo_dan

ハリルJ、決勝で敗退・・・。ボスニアに逆転負けで初タイトル逃す

日本代表は7日、キリンカップ決勝でボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦した。

岡崎慎司

ブルガリア戦、7得点圧勝も守備の脆さを露呈し2失点【どこよりも早い採点】

6月3日、日本対ブルガリアの一戦が行われ7-2で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20160603_daihyo2_getty

香川、吉田がそれぞれ2ゴール! ハリルJ、2失点も7点大勝でボスニアとの決勝へ

日本代表は3日、キリンカップ準決勝でブルガリア代表と対戦した。

201605271_kobayashi_getty

磐田・小林祐希、24歳での代表初招集。「19歳で入る予定だった」。5年の遅れと5月の飛躍

キリンカップに臨む日本代表メンバーが26日に発表され、ジュビロ磐田の小林祐希が初選出された。“プラチナ世代”の左利きMFは、10代の頃から将来を嘱望されており、24歳での代表初招集は遅かったようにも思える。「5年くらい遅れている」と語るサックスブルーの背番号4は、その「遅れ」を取り戻すべく“勝負の5月”に臨んでいた。(取材・文:青木務)

ヴァイッド・ハリルホジッチ

【識者の視点】ハリルJ、中盤に見られた変化。大島、小林祐招集の意図。選考理由から紐解く進化の鍵

26日、キリンカップに臨む日本代表メンバーが発表された。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の「若い選手を2人呼ぶ」という事前の発言どおり、MFのポジションには大島遼太と小林祐希が初選出された。指揮官はどのような意図で2人を呼んだのか。監督本人の言葉から読み解く。(取材・文:河治良幸)

浦和サポーターから大ブーイングを受けた名波浩監督

強気のベンチワークで浦和を陥れた磐田指揮官・名波浩の策略。稀代の天才は策士へ

J1屈指の強豪である浦和レッズからJ1復帰後初勝利をもぎ取ったジュビロ磐田。可変システムを駆使する昨季のファーストステージ王者に対し、周到な準備をして失点を避け、相手の隙をついて2ゴールを奪った。守備組織の構築はもちろんだが、この試合の勝因として、名波浩監督の絶妙な采配があったことは見逃せない。

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:最終回 離れていても、近くにいる

2015年の君たちは――。東京ヴェルディユース、花の92年組を追って:最終回 離れていても、近くにいる

眩い光を放った東京ヴェルディユースの92年組。プロに進んだ者もいれば、大学に進んだ者もいる。彼らの足跡を追う。

新着記事

↑top