山本昌邦

0409OnoShinjiClub_getty

小野伸二、所属クラブ歴代ポジション。浦和レッズ、フェイエノールト、ボーフム…ケガに苦しんだ天才が歩むキャリア

浦和レッズでプロキャリアをスタートさせた小野伸二は、その卓越した技術で各クラブのサポーターを魅了してきた。フェイエノールトではUEFAカップ制覇、浦和ではAFCチャンピオンズリーグ制覇に貢献したが、そのキャリアは常にケガとの隣りあわせだった。今回は、小野のこれまでの活躍を、所属クラブごとに当時のフォーメーションとともに振り返っていきたい。

0409OnoShinjidaihyo_getty

小野伸二、日本代表歴代ポジション。黄金世代最高の逸材、3大会連続W杯出場を果たした天才の足跡

18歳で日本代表デビューを果たした小野伸二は、黄金世代を代表する選手として活躍してきた。日本代表が初めてワールドカップの舞台を踏んだフランス大会から、小野は3大会連続で出場。国際Aマッチは56試合に出場している。今回は日本代表での小野の活躍を、メジャー大会ごとに当時のフォーメーションとともに振り返っていきたい。

ザックジャパンはどう戦うべきか? 元・日本代表コーチがW杯対戦国を徹底分析

ザックジャパンはどう戦うべきか? 元・日本代表コーチがW杯対戦国を徹底分析

12月8日放送のBS1のサッカープラネットは「サムライブルーの対戦相手を徹底分析だ!」。ブラジルワールドカップの日本代表の対戦相手となった3ヵ国の分析を行った。

「若きイレブンの死闘 アトランタ五輪予選最終予選」

“マイアミの奇跡”よりも熱かった! “ドーハの悲劇”の教訓が活かされたアトランタ五輪予選・サウジアラビア代表戦

10月5日、NHKで放送された「ヒーローたちの名勝負」では、28年ぶりのオリンピック出場を決めた若き日本代表の激闘を特集。1996年のアトランタ五輪出場を決めたアジア最終予選、サウジアラビア代表戦での「知られざる真実」を明かしたものとなった。

新着記事

↑top