岡山湯郷Belle

岡山湯郷、急増GK奮闘も皇后杯敗退。背番号は手書き、その理由とは

岡山湯郷、急造GK奮闘も皇后杯敗退。背番号は手書き、その理由とは

ベガルタ仙台レディース対岡山湯郷Belleの試合で本来DFの選手がGKとして先発出場した。珍しい事態だが、日本女子サッカー界でフィールドプレーヤーがGKを務めるのはこれが初めてというわけではない。今回のケースの背景を三つの理由から探る。

新着記事

FChan TV

↑top