川島永嗣

20141014_japan_getty

アギーレジャパン、王国ブラジルに完敗。ネイマールのゴールラッシュを浴びる

ハビエル・アギーレ監督率いる日本代表は14日、国際親善試合でブラジルと対戦した。

ネイマール

日本対ブラジル。悪さばかりが目立ったブラジル戦。ネイマールに遊ばれて終わる【どこよりも早い採点】

10月14日、日本対ブラジルの一戦が行われ、0対4で敗れた。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

ブラジル戦HT速報:ネイマール弾で先制許し1点ビハインド「尊敬しすぎ! 皆ビビっている」

ブラジル戦HT速報:ネイマール弾で先制許し1点ビハインド「尊敬しすぎ! 皆ビビっている」

日本代表は、シンガポールのナショナル・スタジアムでブラジル代表と対戦。イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に前半の感想を聞いた。

「競争は常に感じる」。西川との守護神争いに刺激を受ける川島。過去2戦7失点のブラジル戦リベンジへ奮い立つ

「競争は常に感じる」。西川との守護神争いに刺激を受ける川島。過去2戦7失点のブラジル戦リベンジへ奮い立つ

9月のベネズエラ戦で致命的ミスを犯した川島永嗣。10日のジャマイカ戦では久々にベンチを温めたが、西川周作とのポジション争いは始まったばかり。過去2試合で計7失点を喫したブラジルを相手にリベンジに燃えているはずだ。

20141010_okazaki_getty

アギーレジャパン、3戦目で初勝利。ジャマイカを1-0で下す

ハビエル・アギーレ監督率いる日本代表は10日、キリンチャレンジカップでジャマイカと対戦した。

20141010_daihyo_kudo

日本対ジャマイカ。アギーレイズム浸透も弱すぎるジャマイカにわずか1得点【どこよりも早い採点】

10月10日、日本対ジャマイカの一戦が行われ、1対0で勝利した。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表はベネズエラ代表と親善試合を行い、0-0で前半を折り返した。

日本、オウンゴールで先制! 前半のMVPは酒井高徳「攻守に素敵!!」

日本代表はジャマイカ代表と親善試合を行い、1-0で前半を折り返した。

ああああ

GK川島に悪夢、スローインから直接ゴールか。UEFAは「かすった」と声明も批判続出

日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュ(ベルギー)が、2日に敵地で行われたフェイエノールト(オランダ)とのヨーロッパ・リーグ・グループステージ第2節で、1-2で敗れた。

アギーレ監督「走れない選手はいらない」。自らの目で23人選出。「相手より攻撃仕掛ける」

アギーレ初陣2連戦の合格者は誰だ! 日本人離れした積極性示した武藤。新体制の象徴となるか

1分け1敗で2連戦を終えたハビエル・アギーレ監督。ブラジルW杯メンバーからは11人が変更となったが、この初陣で招集された選手の評価はどのようなものだったのだろうか?

20140909_muto_getty

若い力が躍動し、2点を奪うもドロー決着。アギーレ体制初勝利はならず

ウルグアイ戦から中3日、日本代表は横浜国際総合競技場でベネズエラと対戦した。武藤と柴崎が代表初得点を決めたが結果は2-2の引き分けに終わった。

20140909_daihyo_getty

日本対ベネズエラ。チームとしては一歩前進だが戦術以前の問題も。守備の基本技術があまりに低い【どこよりも早い採点】

9月9日、日本対ベネズエラの一戦が行われ、2対2で引き分けた。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20140907_aguirre_getty

真の“カメレオン”への第一歩だったウルグアイ戦。特定の戦術にこだわらないアギーレ監督の狙い

初陣となったウルグアイ戦で敗れた日本代表。アギーレ新監督は試合の中で様々なことを試した。その理由は前体制時代にはなかった“柔軟性”を身に付けるためだ。どんな相手にも対応できる、カメレオンとなるための第一歩とも言える。

新着記事

FChan TV

↑top