平野甲斐

まさかの低迷セレッソ、新監督はドイツ生まれのイタリア人。ポゼッションからプレッシングへ、対極なサッカーへの変化で再浮上なるか

3シーズンぶりのACL出場を果たし、フォルランの加入によって開幕前には優勝候補に挙げられていたセレッソ大阪。しかし、長引く成績不振によってポポヴィッチ監督は解任。予想外の監督交代を強いられる中、柿谷もバーゼル移籍を決めた。ペッツァイオリ新監督はどのような変化をもたらすのだろうか?

「タイの選手も日本でできることを証明したい」。J2→タイ→J1セレッソへ。“逆輸入Jリーガー”平野甲斐の挑戦

東南アジアへ移籍する日本人選手は珍しくなくなった。中でもタイへ活躍の場を移す選手は多い。平野甲斐もその一人。J2のカターレ富山からタイの強豪ブリーラムへと移籍した。平野が他の選手と違うのは、再び日本へ戻ってきたこと。しかもJ1のセレッソ大阪だ。“逆輸入Jリーガー”の挑戦が始まる。

新着記事

↑top