影山雅永

U-19日本代表

U-19日本、アジアの頂点を目指す戦いへ。立ちはだかる難敵サウジ、その攻略法とは?

U-19日本代表は1日、AFC U-19選手権の準決勝でサウジアラビアと対戦する。すでに両国とも来年のU-20ワールドカップ出場を確定させ、次なる目標はアジア制覇。今大会で最も力のある相手に難しい試合が予想されるが、攻略法はあるのだろうか。(取材・文:舩木渉)

安部裕葵

安部裕葵、U-19日本代表離脱の深層。ACL決勝参戦へ…成長願う影山監督の偽りなき本音

U-19日本代表はAFC U-19選手権で準決勝に進出し、来年のU-20ワールドカップ出場も確定させた。そんな中で発表された安部裕葵の途中離脱。所属する鹿島アントラーズの事情を踏まえての決定だったが、その裏にどんな思いや意図があったのだろうか。(取材・文:舩木渉)

20181028_u19fw_funaki

6万人超を「黙らせる」。爆発するU-19日本の攻撃力、完全アウェイで勝ち取る世界への挑戦権

U-19日本代表は28日、AFC U-19選手権の準々決勝でインドネシアと対戦する。相手は開催国で、スタジアムは6万人を超える大観衆で埋め尽くされると予想されている。そんな中で若きサムライたちは本来の力を発揮できるだろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

山田康太

U-19日本、山田康太が描いたゴールへの道筋。成長を体現、競争力高めW杯かけた大一番へ

U-19日本代表はインドネシアでAFC U-19選手権に参戦している。28日は来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップ出場権のかかった準々決勝のインドネシア戦。その大一番に向けて、チーム内の競争力は高まり続ける。鍵になったのはグループリーグ最終戦の選手起用だった。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

影山雅永

U-19日本、「飢え」を刺激する影山雅永監督の流儀。全員で世界への切符を勝ち取るために

U-19日本代表は、インドネシアでAFC U-19選手権に臨んでいる。来年のU-20ワールドカップ出場権をかけた戦いの中で、チームをどのように成長させていくか。一体感を重視する影山雅永監督は、控えに回る選手たちにも細かく目を配りながら世界と戦える組織作りを進めている。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

20180902_japan_getty

日本代表強化に拭えない疑問。一貫性なき年代ごとの戦術。U21が成長遂げた今こそ方向性の一致を

森保一監督が率いるU-21日本代表はアジア大会で準優勝という結果を残した。優勝を遂げた韓国らはU-23代表をベースにA代表の主力も加えている中で、日本はJ2勢と大学生を軸に戦った。厳しい戦いが予想された中で、大会中にも成長を続けて成果を残しただけに、より一貫した強化策を作り上げることが求められている。(取材・文:元川悦子)

ファジアーノ岡山、2014補強診断。チームは十分に成熟、昇格も可能な陣容に

ファジアーノ岡山、2014補強診断。チームは十分に成熟、昇格も可能な陣容に

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、影山体制4年目を迎えたファジアーノ岡山を占う。

新着記事

↑top