抽選会

UEFAの戦略? デキレース? マンCをめぐる「CL抽選操作騒動」のカラクリに迫る

UEFAの戦略? デキレース? マンCをめぐる「CL抽選操作騒動」のカラクリに迫る

チャンピオンズリーグ抽選会では、毎年のように「意図的な操作」が噂される。それは真実なのだろうか? 検証の結果、UEFAによるしたたかな戦略が浮かび上がってきた。

CLベスト8抽選会に見え隠れする壮大なシナリオ。レアル優勝に向かってUEFAが仕込んだ“陰謀”とは?

CLベスト8抽選会に見え隠れする壮大なシナリオ。レアル優勝に向かってUEFAが仕込んだ“陰謀”とは?

UEFAはCLの抽選を操作している。海外事情に詳しい記者はそう語る。ベスト4の組み合わせから優勝クラブまで見えてくるという。まことしやかにささやかれていた“陰謀”に切り込む。

20131209_hon_rokukawa

W杯組み分けに警戒するホン監督「悪くないが、有利なことはない」。韓国メディアは日本を評価「突破の可能性高い」

ブラジルW杯の組み分けを韓国はどう捉えているのか。メディアは「期待できる」とする意見が多かったが、ホン・ミョンボ監督はいたって冷静だ。そして日本については高い評価している意見が多かった。

「死の組」生まれやすいブラジルW杯。日本がスペイン、イタリアと同居する可能性も

「死の組」生まれやすいブラジルW杯。日本がスペイン、イタリアと同居する可能性も

2014年のワールドカップブラジル大会。その組み合わせを決める抽選会が12月6日(日本時間7日午前1時)にブラジルで行われる。

気温差約25℃、総移動5500キロになることも。対戦国だけではないW杯の「死の組」

気温差約25℃、総移動5500キロになることも。対戦国だけではないW杯の「死の組」

本日深夜、W杯の抽選会が行われる。ザックジャパンにとってはグループステージでは出来るだけ強豪国は避けたいところだが、それ以外にも注意すべき点がある。それはブラジルの気候、そして広大な国土だ。灼熱の大地で強いられる長距離移動は選手たちのコンディションに大きく影響を与える。

日本代表ベスト16のカギはポッド2にあり。難敵揃うアフリカ勢をどう攻略すべきかのか?

日本代表ベスト16のカギはポッド2にあり。難敵揃うアフリカ勢をどう攻略すべきなのか?

いよいよW杯の抽選会が明日に迫った。果たして日本はどこになるのか。この組み分けで決勝トーナメント進出の可能性が大きく変わるのは間違いない。日本がベスト16へ進出するカギはどこにあるのか。ポイントは同居する確率が高いアフリカ勢だ。

新着記事

↑top