杉岡大暉

左から東京ヴェルディの渡辺皓太、川崎フロンターレの中村憲剛、鹿島アントラーズの三竿健斗

英国人が選ぶE-1日本代表23名。ハリルに推薦したい国内組の選手を厳選!【編集部フォーカス】

2018年ロシア・ワールドカップの出場権を獲得し、12月9日からEAFF E-1サッカー選手権2017に挑む日本代表。この大会に臨む日本代表メンバーは11月29日に発表される。リーグ戦のある欧州組、クラブW杯に参加する浦和の選手が不在になるが、新戦力として台頭する選手はいるだろうか。今回は英国人ジャーナリストのショーン・キャロル氏に、Jリーグでプレーする選手(浦和は除く)のなかから、日本代表に推薦したい23人のメンバーをピックアップしてもらった。(選定:ショーン・キャロル/取材・文:中山佑輔)

20170707_eyecatch

英国人が選ぶJ1で見たいJ2在籍選手。U20W杯戦士や強力外国人FWなど10人の実力者たち【編集部フォーカス】

J2でのプレーを経て、J1の舞台で輝く選手は決して珍しくない。なかには日本代表に選出されたり、海外クラブへステップアップを遂げる選手たちもいる。彼らに続くのは誰だろうか。英国人ジャーナリストのショーン・キャロル氏が、J1で見てみたいJ2所属選手10人をピックアップした。(選定:ショーン・キャロル/構成:中山佑輔)

杉岡

杉岡大暉、U-20W杯で花開いた新たな可能性。完璧を目指す若きユーティリティの探求

高卒ルーキーながら湘南ベルマーレでレギュラーの座を確保した杉岡大暉は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けている。U-20W杯を経験して発見した自分の新たな可能性を信じ、鍛錬を続ける18歳の現在地、そして未来の理想像はどんなものなのだろうか。(取材・文:舩木渉)

堂安律

【U20】日本、難敵ベネズエラと渡り合うもベスト16敗退【どこよりも早い採点】

5月30日、U-20日本代表対U-20ベネズエラ代表の一戦が行われ、延長戦の末0-1で敗戦。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

170527_u20japan_getty

【U20】日本、堂安2ゴールでイタリア戦ドロー。3位で決勝T進出決定!【どこよりも早い採点】

5月27日、U-20日本代表対U-20イタリア代表の一戦が行われ2-2で引き分け。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

U20日本代表

【U20】日本、ウルグアイに敗戦。エース小川航基負傷で流れ一変【どこよりも早い採点】

5月24日、U-20日本代表対のU-20ウルグアイ代表の一戦が行われ0-2で敗北。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

南アフリカ戦で途中出場し、随所に「違い」を作り出した久保建英

【U-20】15歳久保建英が与える刺激。中2日と過密日程のW杯、高まるチームの競争意識

韓国で行われているFIFA U-20ワールドカップのグループステージ第1節で、U-20日本代表はU-20南アフリカに勝利した。注目の久保建英は最初の交代カードとして投入され、何度も好機を演出。このチーム最年少選手の好パフォーマンスは他の選手たちにも刺激を与えている。チームの総力が問われる過密日程の大会にあって、15歳FWの活躍は、ピッチ内外で好影響をもたらしていると言えそうだ。(取材・文:元川悦子【水原】)

20170521_u-20_getty

【U20】日本、南アに逆転勝利。久保が絶妙アシスト、守備陣は課題【どこよりも早い採点】

5月21日、日本対南アフリカの一戦が行われ2-1で勝利。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

新着記事

↑top