森保一

森保一

森保ジャパン、AFC U-23選手権準々決勝へ。東京五輪を見据え、アジアの舞台が持つ重要な意味

2020年東京五輪を戦う森保ジャパン。今月9日に開幕したAFC U-23選手権は五輪を見据えた上でその試金石となるうる重要な大会となる。グループステージを3連勝で突破した日本は19日に行われる準々決勝でウズベキスタンと対戦する。試合はCSテレ朝チャンネルで生中継される。東京五輪に向けて、アジアでの戦いはどんな意味を持つのだろうか。[sponsord contents]

東京五輪の男子サッカー日本代表チームを率いる森保一監督

東京五輪へ、森保一監督が踏み出す第一歩。自国開催の強み、トルシエJの成功体験

2020年の東京五輪に臨むサッカーの男子代表監督に就任した、サンフレッチェ広島の森保一前監督(49)が10月30日、東京・文京区のJFAハウスで就任会見に臨んだ。目標として掲げる52年ぶりとなるメダル獲りへ、アジア予選を含めた真剣勝負のないスケジュールを逆にメリットとしてとらえ、出場資格をもつ1997年1月1日以降に生まれたすべての選手たちを対象に、日本サッカー界を挙げて情報を収集しながらベストかつ最強の五輪代表を作り上げていくと宣言した。(取材・文:藤江直人)

新着記事

↑top