森岡亮太

20140625_daihyo2_getty

日本対ウルグアイ。新スタイルの意図は見えたが、攻守で課題。チームレベルとしてもゼロからのスタート【どこよりも早い採点】

9月5日、日本対ウルグアイの一戦が行われ、0対2で敗れた。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20140905_honda2_getty

アギーレジャパン、初陣はウルグアイに0-2の敗戦

ハビエル・アギーレ新監督が率いる日本代表は5日、札幌ドームでウルグアイと国際親善試合に臨んだ。アギーレ監督体制での初陣となったが、日本は0-2でウルグアイに敗れた。

ウルグアイ戦プレビュー。アギーレサッカーのカギはインサイドハーフ。“テンションの高い親善試合”にも期待

ウルグアイ戦プレビュー。アギーレサッカーのカギはインサイドハーフ。“テンションの高い親善試合”にも期待

ついに初陣を迎えるハビエル・アギーレ監督。新たな指揮官は、このウルグアイ戦に4-3-3のシステムで臨むことを明言。カギを握るのは左右のインサイドハーフとなる。また、勝利を求める姿勢も強調。初戦からテンションの高い試合を期待できそうだ。

20140831_morioka_getty

2試合続けて逆転勝利の神戸、決勝ゴールを決めたのは森岡。神戸の背番号10がアギーレジャパンで輝くために必要なこと

今シーズン序盤を盛り上げたヴィッセル神戸。勝ちきれない試合もあったが、最近は再び調子を上げている。攻撃を担う森岡亮太は日本代表にも選出されたが、成長の余地はまだまだある。特に、同僚の元ブラジル代表から学ぶことは多い。

新着記事

↑top