武藤嘉紀

外国人記者が見た豪州戦。“ザック流”4-2-3-1での勝利に「世界レベルでは無理。2018年に向けて何か考えないと…」

外国人記者が見た豪州戦。“ザック流”4-2-3-1での勝利に「世界レベルでは無理。2018年に向けて何か考えないと…」

日本代表は、オーストラリアと対戦して2-1勝利。この試合について、チェーザレ・ポレンギとのショーン・キャロルに話を聞いた。

日本代表

日本対オーストラリア。前体制の遺産でライバルに勝利。これは“アギーレジャパン”なのか?【どこよりも早い採点】

11月18日、日本対オーストラリアの一戦が行われ、2対1で勝利した。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20141118_inui_getty

アギーレジャパン、オーストラリアに2-1で勝利! 2014年を勝利で締めくくる

日本代表は18日、オーストラリア代表と親善試合を行った。

日本代表ハーフタイム

豪州戦HT速報。得点決まらず0-0。相手のレベルの高さに苦戦「自然に良い守備」「ホンジュラスより組織ある」

日本代表は、ヤンマースタジアム長居でオーストラリアと対戦している。

「サッカーに年齢は関係ない」。代表定着へ貪欲さを高める武藤。「ゴールを決めることが“仕掛ける”という意味」

「サッカーに年齢は関係ない」。代表定着へ貪欲さを高める武藤。「ゴールを決めることが“仕掛ける”という意味」

ブラジルW杯メンバーが起用されたホンジュラス戦で新戦力では唯一先発した武藤嘉紀。年齢も経験も大きく上を行くベテランに囲まれても、持ち味の積極性は失われていない。代表定着へゴールやアシストを決める意思を示した。

外国人が見たホンジュラス戦。内田、長谷部、遠藤の復帰で本物の『日本代表』に。快勝は評価も「相手が酷い」

外国人が見たホンジュラス戦。内田、長谷部、遠藤の復帰で本物の『日本代表』に。快勝は評価も「相手が酷い」

日本代表は、ホンジュラス代表と親善試合を行って6-0と勝利。この試合について、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に話を聞いた。

ザック時代のメンバーで大勝も完成度はまだ低い。日本代表、アジア杯への道筋は見えたか?

ザック時代のメンバーで大勝も完成度はまだ低い。日本代表、アジア杯への道筋は見えたか?

ホンジュラスに6-0と大勝した日本代表。ずらりとザッケローニ時代のメンバーを並べたが、少しずつ役割は異なっていたようだ。未完成の部分が多いチームだが、果たして、2ヶ月後に迫ったアジア杯への道筋は見えたのか?

日本代表

日本対ホンジュラス。大量得点で勝利も距離感悪く、守備では課題も【どこよりも早い採点】

11月14日、日本対ホンジュラスの一戦が行われ、6対0で勝利した。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20141114_honda_getty

アギーレジャパン、ホンジュラスに6-0で快勝。復帰組もまずまずのプレー

日本代表は14日、ホンジュラス代表と親善試合を行った。

吉田麻也

ホンジュラス戦HT速報。吉田、本田、遠藤のゴールで3-0!「チーム全体の連動がスムーズ」

日本代表は、豊田スタジアムでホンジュラス代表と対戦している。

もうすぐホンジュラス戦! 「日本代表Q&A」で代表の疑問を解決しよう

もうすぐホンジュラス戦! 「日本代表Q&A」で代表の疑問を解決しよう

フットボールチャンネル編集部では、「日本代表Q&A」と題し、今夜行われる日本代表対ホンジュラス代表の試合に向けてツイッターを使って質問を募集しました。

アジア杯最終選考メンバーが決定。ベテラン勢招集は「アギーレの焦り」。指揮官の途中離脱には「許せない!」

アジア杯最終選考メンバーが決定。ベテラン勢招集は「アギーレの焦り」。指揮官の途中離脱には「許せない!」

来年1月に行われるアジア杯前最後の2試合に向けたメンバー23選手が発表された。これまでは若手選手を積極的に起用してきたアギーレ監督だったが、今回はベテラン勢も招集。本大会へ向けた“焦り”とも受け取れる人選となった。

新着記事

↑top