湘南ベルマーレ

20151024_makabe_getty

曹監督だけでなく――。J1残留後、眞壁会長のほおを伝った熱い涙。クラブ存亡をかけた湘南15年の軌跡

3度目の挑戦で悲願のJ1残留を勝ち取った湘南ベルマーレ。クラブのアニバーサリーとして刻まれた10月17日のFC東京戦に涙を流したのは、現場を預かる曹貴裁監督だけではなかった。責任企業をもたない市民クラブとなった2000年シーズンから、ベルマーレの経営を担ってきた眞壁潔代表取締役会長もまた目頭を熱くさせていた。ほおを伝った涙には、クラブの存亡をかけてアイデンティティーを追い求めてきた軌跡が凝縮されていた。(文中一部敬称略)

曹監督が流した涙。悲願のJ1残留を遂げたベルマーレ、2年間の軌跡と「湘南スタイル」への葛藤

曹監督が流した涙。悲願のJ1残留を遂げたベルマーレ、2年間の軌跡と「湘南スタイル」への葛藤

2015年10月17日は、湘南ベルマーレの歴史でさん然と輝くアニバーサリーとなった。味の素スタジアムで行われたFC東京戦で2対1の勝利を収め、3度目の挑戦で悲願のJ1残留を成就させたからだ。試合後の公式会見、感極まった曹貴裁監督が思わず声を震わせた理由を紐解いていくと、何度も直面した荒波を乗り越えたベルマーレが刻んできた確かなる進化の跡が鮮明に浮かび上がってくる。

FC東京の主力CBに定着、さらには日の丸も。丸山祐市、プロとしての礎を築いた湘南での1年間

FC東京の主力CBに定着、さらには日の丸も。丸山祐市、プロとしての礎を築いた湘南での1年間

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第14節が17日に行われ、FC東京は湘南ベルマーレに1-2で敗れた。FC東京のCBを務める丸山祐市は、この試合を特別な思いで迎えた。

20151016_tokyobellmare_getty (1)

【今節のPICK UP GAME 】FC東京、勝負強さ発揮し湘南撃破に挑む

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第14節が17日に行われる。フットボールチャンネルでは、毎節1試合を【PICK UP GAME】として特集。今回はFC東京対湘南ベルマーレの一戦を取り上げる。

新着記事

↑top