澤穂希

主力の移籍? 監督の手腕?“常勝軍団”I神戸、5位低迷の理由。崖っぷちからの復活はあるのか?

主力の移籍? 監督の手腕?“常勝軍団”I神戸、5位低迷の理由。崖っぷちからの復活はあるのか?

“常勝軍団”INAC神戸レオネッサが低迷している。今季、レギュラーシリーズでは5位。エキサイティングシリーズへの進出は決めたものの、7敗を喫して07年以来最多の負け数を記録した。その要因はどこにあるのだろうか?

20140802_sawa1_jr

新システム挑戦中のINACを粉砕したベレーザの若き才能。ハメス・ロドリゲスを手本にする左利きの高校3年生

リーグ優勝12回を誇る日本女子サッカー界の名門、日テレ・ベレーザ。対するは無敵の強さでリーグ3連覇を達成した女王INAC神戸レオネッサ。なでしこリーグの盟主はどちらか、真夏の西が丘で両者が激突した。

レジェンド過ぎる澤穂希の偉大過ぎる記録

レジェンド過ぎる澤穂希の偉大過ぎる記録

ベトナムで女子アジアカップ優勝を果たした、なでしこジャパン。実は女子にとって初めてのアジア制覇であり、中でも大ベテラン・澤穂希にとっては、9大会目の出場で初のアジア制覇となった。9回目の出場という数字もさることながら、今回あらためて澤の代表キャップ数を見て驚いた方も多いはずだ。

「このままではW杯連覇はない」。アジア杯初優勝も慢心の余地なし。なでしこ若手に求められる“大久保級”のインパクト

「このままではW杯連覇はない」。アジア杯初優勝も慢心の余地なし。なでしこ若手に求められる“大久保級”のインパクト

女子アジア杯で初優勝を果たしたなでしこジャパン。7大会連続となるW杯出場権も獲得し、来年夏の連覇に向けて強化を加速していく。しかし、澤や宮間ら中心選手からは課題を指摘する声もある。これからの1年間で戦力の上積みは出来るのだろうか。

新着記事

↑top