福元美穂

VANCOUVER, BC - JULY 05:  Japan line up against the USA during the FIFA Women's World Cup 2015 Final between USA and Japan at BC Place Stadium on July 5, 2015 in Vancouver, Canada.  (Photo by Matthew Lewis - FIFA/FIFA via Getty Images)

日本中に勇気と感動を与えたなでしこジャパン。23人全員がひとつになったW杯の戦い

W杯連覇を目指したなでしこジャパンだったが、カナダ大会は決勝でアメリカに敗れて惜しくも優勝を逃した。しかし、23人がひとつになって戦う姿は多くの日本国民に勇気と感動を与えた。今週末からはリーグ戦も再開するが、その前にチーム全員のW杯を振り返る。

なでしこジャパン、2連覇達成へ。決勝までの道のりを写真で振り返る

なでしこジャパン、2連覇達成へ。決勝までの道のりを写真で振り返る

なでしこジャパンは現地時間1日、試合終了間際の劇的なオウンゴールによってイングランド代表を2-1で下し、2大会連続のW杯決勝を決めた。決勝の相手は因縁の相手、アメリカだ。ここまでの彼女たちの戦いぶりを、写真とともに振り返ろう。

岡山湯郷、急増GK奮闘も皇后杯敗退。背番号は手書き、その理由とは

岡山湯郷、急造GK奮闘も皇后杯敗退。背番号は手書き、その理由とは

ベガルタ仙台レディース対岡山湯郷Belleの試合で本来DFの選手がGKとして先発出場した。珍しい事態だが、日本女子サッカー界でフィールドプレーヤーがGKを務めるのはこれが初めてというわけではない。今回のケースの背景を三つの理由から探る。

新着記事

↑top