経営

【サッカー×ビジネス】野々村芳和がビジネス視点から日本サッカーを斬る! 第1回:魅力的なコンテンツにするには…(前編)

【サッカー×ビジネス】野々村芳和がビジネス視点から日本サッカーを斬る! 第1回:魅力的なコンテンツにするには…(前編)

Jリーグ創設から20年。今後、日本サッカーが飛躍していくためには何が必要なのか? とりわけ、ビジネス面では財政危機になるクラブが頻出するなど、未熟だと言わざるを得ない。改善のヒントはどこにあるのか。コンサドーレ札幌の社長・野々村芳和氏が一般企業の経営者との対談から探る。第1回のゲストは株式会社ポッケの廣瀬周一・代表取締役社長だ。

【専門家が一刀両断!】なぜJクラブの経営危機は繰り返されるのか?「チーム成績頼みのギャンブル経営を止めるべき」

【専門家が一刀両断!】なぜJクラブの経営危機は繰り返されるのか?「チーム成績頼みのギャンブル経営を止めるべき」

たびたびJクラブの経営危機が報道される。なぜあってはならないことが頻繁に起きてしまうのか。チームが弱いからだろうか。スポーツマネジメントの専門家である行政書士の谷塚哲氏に話を聞いた。

20131110_kagome2

なぜカゴメはマンUのスポンサーになったのか?

トマトジュースでお馴染みのカゴメとマンチェスター・ユナイテッド(以下、マンチェスターU)がタッグを組んだ活動が始まっている。東北や日本の「再生」をキーワードに共同プロジェクトをスタートさせたが、なぜカゴメはマンUのスポンサーになったのか?

え? たったこれだけ? Jリーグセカンドキャリアサポートの脆弱さが浮き彫りに

え? たったこれだけ? Jリーグセカンドキャリアサポートの脆弱さが浮き彫りに

先日スカパー!の「Jリーグラボ」という番組にプロサッカー選手会(現会長はサンフレッチェ広島の佐藤寿人)の事務局の方が出演した。

20130915_tai

給料未払いがある一方でスター選手には年俸数千万。日本人関係者が語るタイのサッカー事情

現在、タイにはトップリーグのタイプレミアリーグ、その下のディビジョン1、地域リーグにあたるディビジョン2を含めると、40名近くの日本人選手が活躍している。そして、彼らの挑戦を後押ししようとする日本人もいる。今回は、そんな裏方の日本人を紹介したい。

入るまでが大変!? 日本人関係者が語るタイの厳しいサッカー事情

入るまでが大変!? 日本人関係者が語るタイの厳しいサッカー事情

現在、タイにはトップリーグのタイプレミアリーグ、その下のディビジョン1、地域リーグにあたるディビジョン2を含めると、40名近くの日本人選手が活躍している。そして、彼らの挑戦を後押ししようとする日本人もいる。今回は、そんな裏方の日本人を紹介したい。

新着記事

FChan TV

↑top