興梠慎三

浦和レッズ、2015補強診断。9年ぶりのリーグ制覇のカギは「新戦力のフィット」と「勝負強さ」

浦和レッズ、2015補強診断。9年ぶりのリーグ制覇のカギは「新戦力のフィット」と「勝負強さ」

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は浦和レッズを取り上げる。

【移籍選手データ比較】興梠慎三×李忠成×ズラタン

【移籍選手データ比較】興梠慎三×李忠成×ズラタン

今オフも移籍関連で話題の中心となったのは浦和だ。昨季取り逃してしまったタイトルの獲得に向けて、アタッカーを中心に多くの選手を補強した。その中から浦和の基本フォーメーションである3-4-2-1の1トップを担うであろう3選手(興梠、李、新加入のズラタン)の昨季のプレーデータを比較しよう。

20141222_gaku_getty

フットボールチャンネルが選ぶ2014年ベスト30。20位~11位

2014年、J1で印象に残った選手は誰だろうか。フットボールチャンネルでは植田路生(同サイト編集長)、チェーザレ・ポレンギ(同サイトマネージングエディター)、森哲也(フットボール批評編集長)、川口昌寿(フットボールサミット編集長)、ほか編集部による投票を実施し、ベスト30を選出した。今回は20位から11位を発表する。

初めての埼スタに奮い立った鹿島・DF昌子源。大先輩の相手エースに食らいつく

初めての埼スタに奮い立った鹿島・DF昌子源。大先輩の相手エースに食らいつく

1-1の引き分けに終わった浦和レッズと鹿島アントラーズの一戦。鹿島としては2試合連続ドローの中で勝利を掴み、勝点3を積み上げたいところだった。しかし浦和の強力な攻撃、特に元鹿島の興梠には苦しめられた。

20131102_haraguchi

【浦和番の視点】好調レッズが挑むナビスコ決勝。カギを握る原口元気の守備

本日、いよいよ決勝戦を迎えるナビスコカップ。浦和レッズ対柏レイソルの一戦を前に、浦和番記者は勝負をどう見るのか? カギを握るのは原口元気の動きにありそうだ。

ヤマザキナビスコカップ・ニューヒーロー賞の有力候補は誰だ?

ヤマザキナビスコカップ決勝戦、対照的な2人のエースはチームを優勝に導けるか

ヤマザキナビスコカップを争う浦和と柏の両エースは対照的だ。

新着記事

↑top