西野ジャパン

180708_daihyo_getty

カタールW杯での活躍に期待、25歳以下の若手10人。4年後の日本を支えるホープたち 【編集部フォーカス/ロシアW杯】

 ロシアワールドカップにおいて、日本代表は下馬評を見事に覆しベスト16進出を果たした。ベスト8に進むことはできなかったが、評価に値する戦いを見せたのは間違いない。とはいえ今大会のメンバーはベテランが多く、今後は世代交代も行われるだろう。今回フットボールチャンネル編集部では、4年後のカタール大会での活躍が期待される25歳以下の期待の若手10人をピックアップした。

180706_bel_getty

西野Jも屈したフェライニの高さ。日本が持つコンプレックス、解決策の1つとは【西部の目/ロシアW杯】

 西野ジャパンとの決勝トーナメント1回戦において、ベルギーMFマルアン・フェライニの高さは大いにその効力を発揮した。日本にとってはまた一つコンプレックスを植えつけられた格好だ。今後、日本サッカーを強化していくためには、現在の環境や文化という枠組にこだわりすぎないほうがいいのかもしれない。(文:西部謙司)

昌子源

【岩政大樹×ベルギー戦後の未来】勝負を分けた「原則」の浸透度。みんなで「守備」の議論をしよう【ロシアW杯】

日本代表は現地時2日、ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し2-3で敗れ、ベスト8進出を逃した。この試合ではどんな成果や課題が見つかったのか。ロシア後の未来に向けてどんな議論をしていくべきなのだろうか。2010年の南アフリカワールドカップにも出場し、現在東京ユナイテッドFCで選手兼コーチとして活躍する元日本代表DF岩政大樹に、現役ディフェンダー目線で話を伺った。(分析:岩政大樹、構成:編集部)

日本代表

ポーランド戦80分間に凝縮された指揮官の誤算と日本代表の限界【検証・西野J<1>/ロシアW杯】

ロシアワールドカップでベスト16に進出した西野ジャパン。なぜこれまで低調だった日本代表は結果を残すことができたのか。そしてベスト8進出には何が足りなかったのか。短期集中連載でお届けする。(取材・文:植田路生)

乾貴士

英国メディアが見た日本。「長く語り継がれる試合」。ベルギー戦大健闘にやまぬ賛辞【ロシアW杯】

日本代表は2日、ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦において、ベルギー代表に2-3で敗れた。日本サッカー史上初のベスト8にあと一歩まで迫った、この一戦をイギリスメディアはどのように報じたのか。(文:松澤浩三【イングランド】)

乾&香川

フランスメディアが見た日本。「崇高」「貴重」。乾&香川を絶賛も…川島には再び低評価【ロシアW杯】

日本代表は現地時間2日、ロシアワールドカップ・決勝トーナメント1回戦においてベルギー代表に2-3で逆転負けを喫した。この一戦を、フランスメディアはどのように報じたのか。(文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

↑top