野沢拓也

野沢拓也

野沢拓也と田代有三、豪州でホットライン復活。二人三脚で上るAリーグへの階段

オーストラリアの地で常勝・鹿島アントラーズを支えたコンビが再会した。昨年から田代有三がプレーしていた2部相当のウーロンゴン・ウルヴズに、ベガルタ仙台を退団してフリーになっていた野沢拓也の加入が決まった。将来のAリーグ参入を目論む古豪の命運は2人の日本人が握っている。(取材・文:植松久隆【オーストラリア】)

今季からFC東京でプレーする大久保嘉人

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン【編集部フォーカス】

2016シーズン、J1通算得点記録が更新された。現在1位の選手はどこまで得点数を伸ばすのだろうか。また彼らに次ぐ選手の追い上げはあるだろうか。今回は、2017シーズンのJ1クラブに所属する選手に絞り、J1通算得点上位10人を列挙する。

20140830_ogura_getty

前からの守備が機能し始めたマリノス。野沢加入で攻撃のバリエーションが増えた仙台を止められるか

10位の横浜F・マリノスと12位のベガルタ仙台の一戦。前節、マリノスは前からのプレスが機能した反面、引いた時は相手にチャンスを作られている。仙台のスタイルに合わせて臨機応変に守備を組織する必要がある。

新着記事

↑top