鎌田大地

バイエルン・ミュンヘン

鎌田大地の健闘も虚しく…。王者バイエルンが誇示したその力、絶大な存在感を放った男とは?

DFBポカール準決勝、バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトが現地時間10日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。日本代表MFの鎌田大地は後半から出場。同点弾を演出するなど、ピッチ内で健闘を見せた。しかし、最後はダビド・アラバが躍動した絶対王者に力の差を痛感させられる結果となった。(文:小澤祐作)

長谷部誠

長谷部誠の流れを変えたインターセプト。レジェンド級の影響力、アジア人最多出場記録更新へ

アイントラハト・フランクフルトに所属する元日本代表の長谷部誠が、偉大な記録に到達しようとしている。3日に行われたヴェルダー・ブレーメン戦でブンデスリーガ通算308試合目の出場を果たし、元韓国代表のチャン・ブングン氏のアジア人最多出場記録に並んだ。その記念すべき試合の後半、36歳のリベロはまさに真骨頂と言えるプレーで流れを大きく変えてみせた。(文:舩木渉)

新着記事

↑top