関塚隆

0915_moriyasu_getty

U-23日本代表は森保監督では救えない。現状を打開する4つの策とカギを握る人物【西部の目/AFC U-23選手権】

サッカーU-23日本代表は12日、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)グループステージ第2節でU-23シリア代表と対戦し、1-2で敗れた。U-23日本代表は3日前のU-23サウジアラビア戦に続き、決定機不足に苦しんでいる。停滞する現状を打開するには、どのようなアプローチがあるのだろうか。(文:西部謙司)

関塚隆

千葉、2列目の充実ぶりは昨季以上。イチからの出直しが吉と出るか【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季9位でシーズンを終えたジェフユナイテッド市原・千葉を占う。

ジェフ千葉、2015補強診断。今年こそJ1へ。攻撃陣は代表クラス。カギとなるのは守備の安定

ジェフ千葉、2015補強診断。今年こそJ1へ。攻撃陣は代表クラス。カギとなるのは守備の安定

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は悲願のJ1昇格を狙うジェフ千葉を占う。

関塚隆に聞く、日本はW杯でどう戦うべきか?「初戦が大事。1対1のポイント作らせないのがカギ」

関塚隆に聞く、日本はW杯でどう戦うべきか?「初戦が大事。1対1のポイント作らせないのがカギ」

2012年のロンドン五輪で監督として日本代表を準決勝に進出させた関塚隆氏。今回のW杯をどう読むのか? 対戦国の分析から日本の戦い方を聞いた。取材協力:武田亮(セイントフットサッカークラブ)

才能の宝庫ブラジルの育成法を関塚隆が分析。サッカー王国と日本、何が違うのか?

才能の宝庫ブラジルの育成法を関塚隆が分析。サッカー王国と日本、何が違うのか?

ジーコらさまざまな指導者のもとでサッカーを学び、ブラジルサッカーに精通する関塚隆氏。現在はフリーとして活動している。3・4月にはブラジルに渡り、サントスFCなど7クラブを視察した。多くの若手選手を欧州に輩出する同国の育成の「今」を語ってもらった。取材協力:武田亮(セイントフットサッカークラブ)

新着記事

↑top