関根貴大

浦和レッズからインゴルシュタットへの移籍が決まった関根貴大

浦和・関根貴大、「レッズのプライドをもって」新天地ドイツへ。万感の思いが緩めた涙腺

浦和レッズからブンデスリーガ2部のインゴルシュタットへ移籍するMF関根貴大(22)が10日、笑顔で新天地へ旅立った。前夜は敵地・山梨中銀スタジアムで行われた、ヴァンフォーレ甲府とのJ1第21節に先発出場。後半38分までプレーし、堀孝史監督体制におけるレッズの初勝利と15試合ぶりとなる完封劇を見届けた。正式なオファーが届いてから10日あまり。ジュニアユースからひと筋で育ったドリブラーの揺れた胸中と決断に至った経緯、ドイツでの決意、そして古巣への思いに迫った。(取材・文:藤江直人)

浦和レッズのMF関根貴大

浦和・関根貴大、海外挑戦という夢。ドルト戦でより鮮明に。いま追い求める3つの標的

浦和レッズが誇るリーグ屈指のドリブラー、MF関根貴大が抱き続ける海外挑戦の夢をより鮮明に膨らませた。ブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントと埼玉スタジアムで対峙した、15日のJリーグワールドチャレンジ2017で先発出場。左右の両ワイドから鋭い攻撃を仕掛けた22歳の若武者は、始動&来日直後のドルトムントが万全の状態ではないことを踏まえたうえで、それでも百戦錬磨の猛者たちに冷や汗をかかせた自身の武器をさらに磨いていく決意を新たにした。(取材・文:藤江直人)

201609154_sekine_getty

浦和・関根貴大、「24」番を背負い躍動。21歳のMFが追いかけてきた原口元気の背中

終盤戦に突入するセカンドステージで優勝争いを演じている浦和レッズを、ひときわ眩しい輝きを放つドリブラーがけん引している。167センチ、61キロのチーム最小兵にしてレギュラーでは最年の21歳、MF関根貴大はハリルジャパンと3シーズン目を迎えたヘルタ・ベルリンで大ブレークの予感を漂わせている永遠のヒーロー、FW原口元気の背中を追いかけながら、成長への階段を駆けあがっている。(取材・文:藤江直人)

2016072811_joy_kudo

JOYさんオススメの若手Jリーガー10人。芸能界屈指のサッカー通が推薦、要チェックの選手たち【編集部フォーカス】

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。芸能界屈指のサッカー好きとして知られるタレントのJOYさんが、Jリーグのなかから、23歳以下(1993年1月1日以降生まれ)の要注目Jリーガーを選出! いったい誰が選ばれるのか!(選定:JOY/構成:中山佑輔)

成人式

本日は成人式! 今年度20歳を迎えた10人の選手たち

日本全国で9日から11日にかけて各地で成人式が開催された。今回は今年度(2015年4月2日~2016年4月1日生まれ)に20歳を迎える10人の選手たちをご紹介する。(海外選手に関しては成人が20歳ではなく年度も4月始まりではない国の選手も該当するが、便宜上日本人選手と同期間に生まれた選手を紹介する)

いつものメンバーじゃつまらない! 日本代表“サプライズ招集”の可能性がある6人

いつものメンバーじゃつまらない! 日本代表“サプライズ招集”の可能性がある6人

日本代表は本日5日、ロシアW杯アジア二次予選シンガポール戦とカンボジア戦に向けた日本代表メンバーを発表する。シリア戦に勝利したことですでにグループリーグが大きく近づいている日本代表だが、これまでに招集経験がない選手への待望論が高まっている。今回は、“サプライズ招集”の可能性がある6人を紹介しよう。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、彼らの名前を読み上げることはあるのだろうか。

【写真で振り返る】ズラタンが移籍後初ゴール! 鬼門・等々力で川崎Fとドローの浦和が首位をキープ

【写真で振り返る】ズラタンが移籍後初ゴール! 鬼門・等々力で川崎Fとドローの浦和が首位をキープ

J1 1stステージ第5節が12日、各地が開催された。今節最大の注目カードとなったのは川崎フロンターレ対浦和レッズだ。リーグ首位に立つ浦和はズラタンの移籍後初ゴールで苦手・等々力競技場で勝ち点1を掴み取った。一方、川崎Fは終了間際の失点で勝ち点2を取りこぼしてしまった。この一戦を印象的な選手の写真とともに振り返る。

新着記事

↑top