青山敏弘

190118_daihyo_getty

アジアカップ、日本代表が得た3つの収穫。控え組が示した決勝Tへのヒントとは?【西部の目】

日本代表は17日、AFCアジアカップ2019・グループリーグF組第3節でウズベキスタン代表と対戦し、2-1と逆転勝利を収めた。脆弱性を露呈する場面も散見されたが、過去2戦から進歩を見せるなど収穫はあった。(取材・文:西部謙司【UAE】)

日本代表

ウズベキスタン戦、殊勲弾の塩谷に最高評価。一方で変わらぬ課題も…守備陣は低評価に【どこよりも早い採点】

1月17日、AFCアジアカップ2019・日本対ウズベキスタンの一戦が行われ2-1で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

塩谷司

塩谷逆転弾でアジアカップ3連勝。ウズベキスタン破り首位通過、次戦カタールorサウジ中東勢と激突

日本代表は17日、AFCアジアカップ2019・グループリーグF組第3節でウズベキスタン代表と対戦した。

190117_daihyo_getty

アジアカップ、青山と塩谷が持つウズベキスタン戦の意味。戦国時代と化したポスト長谷部の争い

日本代表は16日、AFCアジアカップ2019・グループリーグ第3節でウズベキスタン代表戦に向けて練習を行った。今節は大幅なメンバー変更も予想されるが、注目はボランチの人選。青山敏弘と塩谷司が虎視眈々とチャンスを狙っている。(取材・文:元川悦子【UAE】)

20180911_aoyama_getty

森保監督の伝道師・青山敏弘。アジア杯3戦目、“ピッチ上の指揮官”が担うべき大役

日本代表は14日、AFCアジアカップ・グループリーグ最終節のウズベキスタン戦に向けて練習を行った。すでに決勝トーナメント進出を決めているが、順位は確定していない。今節はメンバーの入れ替えが予想される中、新体制発足時のキャプテン・青山敏弘が担うべき役割とは?(取材・文:元川悦子【UAE】)

日本代表

オマーン戦、勝利も厳しい採点しかできない内容に。“大迫の代役”も見つからず【どこよりも早い採点】

1月13日、日本対オマーンの一戦が行われ1-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本代表、またも薄氷の勝利。オマーン戦1-0で決勝T進出もアジア杯は難敵の連続

日本代表は13日、AFCアジアカップ2019・グループリーグF組第2節でオマーン代表と対戦した。

日本代表

トルクメニスタン戦、不甲斐ない前半に大きな課題。白星発進もアジアの怖さ痛感【どこよりも早い採点】

1月9日、日本対トルクメニスタンの一戦が行われ3-2で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

大迫勇也

日本、下克上は何とか許さず! 127位トルクメニスタンに冷や汗も…逆転白星発進

日本代表は9日、AFCアジアカップ2019・グループステージ第1節でトルクメニスタン代表と対戦した。

日本代表

日本代表、アジア杯23人はこれだ! 王座奪還を狙うのはどんな選手? その特徴を一挙紹介【編集部フォーカス】

 日本代表は来年1月、UAEで開催されるアジアカップに臨む。4年に一度の戦いで、狙うは大陸王座奪還。2大会ぶりの優勝を目指す森保ジャパンの23人を紹介する。

新着記事

↑top