ACミラン

ズラタン・イブラヒモビッチ 20/21サッカー選手能力値ランキング

20/21サッカー選手能力値ランキング53位。FWズラタン・イブラヒモビッチ(ACミラン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20210412_milan_getty

ACミラン、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額207億円、大金を無駄にした男たち

イタリアが誇る名門クラブであるミランは、これまで数々の著名な選手を獲得してきた。額面通りの活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手も少なくない。ここでは、ミランが高額な移籍金を支払って獲得したものの、それに見合う活躍ができなかった選手を紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照

0321Totti_Juventus_getty

トッティの餌食になったクラブは? クラブ別得点ランキング6~10位。ACミランからFKを3発、9年かけてユベントスから奪ったゴール

キャリアのすべてをローマに捧げたフランチェスコ・トッティ。イタリア代表として2006年のワールドカップ制覇に貢献したレジェンドは、セリエA通算で618試合に出場し、250得点を決めている。その輝かしい経歴の中で、最も多くのゴールを奪ったクラブはどこなのか。クラブ別の得点数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照

0319DelPiero_atalanta_getty

デル・ピエロの餌食になったクラブは? クラブ別得点ランキング6~10位。バッジョの前で魅せた高難易度のゴール

ユベントスで19年間プレーしたアレッサンドロ・デル・ピエロ。6度のリーグ優勝に貢献し、4度の得点王に輝いたレジェンドは、セリエA通算で478試合に出場し、188得点を決めている。セリエBでキャリアをスタートさせ、晩年はオーストラリアやインドでもプレー。その輝かしい経歴の中で、最も多くのゴールを奪ったクラブはどこなのか。クラブ別の得点数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照

ロナウジーニョ、クアリアレッラ、デル・ピエロ

欧州歴代PK得点王は誰だ?4大リーグPK成功数ランキング11~15位。世界を魅了したファンタジスタのPK成功率は?

試合の勝敗に大きな影響を与えるPKが最もうまい選手は誰なのか。2001/02シーズンから現在までの4大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ)におけるリーグ戦のPKの結果を集計。PK成功数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照。2021年3月16日時点。成功数が並んだ場合は成功率で順位を決定

ベロッティ、カカ、イカルディ

イタリア歴代PK得点王は誰だ? セリエAPK成功数ランキング11~15位。ミランのアイドルのPK成功数は?

試合の勝敗に大きな影響を与えるPKが最もうまい選手は誰なのか。2001/02シーズンから現在までのセリエAのPKの結果を集計。PK成功数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照。2021年3月15日時点。成功数が並んだ場合は成功率で順位を決定

新着記事

↑top