ACL

上位6位までACL出場権獲得の可能性が! 大混戦のACL出場権争い

上位6位までACL出場権獲得の可能性が! 大混戦のACL出場権争い

週末に迎えるJ1最終節。優勝争いは、首位の横浜F・マリノスと、2位のサンフレッチェ広島、そして3位の鹿島アントラーズまでに絞られたが、ここでは3位以内のチームに与えられるACL出場権争いに注目したい。

残留争い

白熱するACL出場権争い! 優位に立っているのは?

優勝争いは横浜F・マリノスが頭一つ抜け出した格好だが、それ以外の注目ポイントといえば、ACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)出場権のかかる3位争いだ。

リッピ監督のクレーム、「準優勝」表示への非難。ACL決勝、中韓での軋轢は本当にあったのか?

中国の広州恒大と韓国のFCソウルとで行われたACL決勝は、広州が接戦を制し優勝した。だが、試合前にはリッピ監督の発言が話題となり、また試合後にも軋轢があったのではないか、との報道があった。果たしてその真相は?

【独占インタビュー】ゲルト・エンゲルス「代表は新しい選手、新しいシステムを意識したほうが良い」

【独占インタビュー】ゲルト・エンゲルス「代表は新しい選手、新しいシステムを意識したほうが良い」

日本で長く指導者を務めたゲルト・エンゲルス。現在はモザンビーク代表監督を務めるかたわら、ロンドンにある日本人少年のためにサッカークラブのテクニカルアドバイザーを務めている。日本から遠く離れた氏が日本サッカーへ提言する。

ACLも制した名門・城南一和がまさかの消滅か? クラブの資金源・統一教会が持っていた大きすぎる影響力

Kリーグに衝撃が走った。ACLも制した名門・城南一和が解散するという。統一教会から大きな支えを受けていたクラブに何が起こったのか?

新着記事

↑top