鹿島アントラーズ

2014J1 3月ベストイレブン

2014J1 3月ベストイレブン

「Football LAB」が選ぶ3月のJ1のベストイレブンは下記の通りとなりました。

【J1第5節プレビュー】堅守の横浜FMと鹿島による上位対決

【J1第5節プレビュー】堅守の横浜FMと鹿島による上位対決

開幕3連勝の鹿島と横浜FMが4節にそろって完封負けを喫し、無敗のチームが早くも消滅。今季も混戦を予感させるJ1の5節は、3月28日と29日に開催される。注目カードは、横浜FMが日産スに鹿島を迎えてのホームゲーム。両者にとって仕切り直しの一戦が、そのまま首位攻防戦となる。

【J1第4節プレビュー】鹿島が首位を守るか、C大阪が攻め落とすか

【J1第4節プレビュー】鹿島が首位を守るか、C大阪が攻め落とすか

多くのチームが連戦となる中で迎える4節。選手起用を含め、さまざまな思惑が各チームの間で飛び交う週末となりそうだ。注目は「守」の鹿島と「攻」のC大阪の一戦。激闘が期待される試合は、カシマで15時に開催される。

J1第4節。無観客試合以外での注目ポイントは?

J1第4節。無観客試合以外での注目ポイントは?

3月23日、J1リーグ第4節が開催される。ここまで無傷の3連勝を飾っているのは、鹿島アントラーズと横浜F・マリノス。いずれも3試合連続無失点と、守備陣の好調さがチームを支えているといえるだろう。鹿島はホームで強敵・セレッソ大阪と、マリノスはアウェイでヴァンフォーレ甲府とそれぞれ対戦。

リーグ400勝に1番乗り! 記録を生み出し続ける鹿島アントラーズ

リーグ400勝に1番乗り! 記録を生み出し続ける鹿島アントラーズ

3月8日に行われたJ1第2節、鹿島アントラーズはベガルタ仙台を2-0で下し開幕2連勝と好スタートを切った。そして、この勝利で鹿島はJリーグ史上最速で400勝を達成した。

【J1第3節プレビュー】好調の鳥栖と鹿島。単独首位はどちらの手に

【J1第3節プレビュー】好調の鳥栖と鹿島。単独首位はどちらの手に

J1の3節が3月15日に開催される。2節の終了時点で連勝は4チーム。得失点差で1位タイの鳥栖と鹿島は、単独首位を懸けてベアスタで激突する。首位と同勝点で4位の広島はホームでの連戦。Eスタで浦和との「因縁対決」を迎える。今回は上記の注目カードを含めた3試合をピックアップした。

J第3節で広島対浦和。因縁の対決でレッズは横断幕禁止

J第3節で広島対浦和。因縁の対決でレッズは横断幕禁止

3月15日、J1リーグ第3節が開催される。注目は、開幕連勝チーム同士のカードとなるサガン鳥栖対鹿島アントラーズだろう。

【J1第2節プレビュー】連勝か、初勝利か。思惑が交錯する開幕第2戦

【J1第2節プレビュー】連勝か、初勝利か。思惑が交錯する開幕第2戦

先週の開幕戦では多くの試合で明暗がくっきりと分かれた。大勝を収めたチームはその勢いのままスタートダッシュを狙い、ホームで迎えた初戦を落としたチームは、敵地に乗り込んで初白星を目指す。注目の2節は3月8日に開催。勝点3をめぐる熱いゲームに期待したい。

20140219_iwamasa

【現地で直撃】岩政大樹はなぜ鹿島からタイへ移籍したのか? 元日本代表選手の“新たな挑戦”を追う

昨年末から日本代表経験者のタイへの移籍が次々と発表された。その中には、鹿島アントラーズで長らく不動のセンターバックを務めた岩政大樹の名前もあった。彼がなぜタイでのプレーを選択したのか。本人にその思いを聞いた。

20140215_toni_kd

鹿島アントラーズ、2014補強診断。戦力上積みなく、名門復活へ大きな不安

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。名門復活を目指す鹿島アントラーズを占う。

鹿島アントラーズという環境―大岩剛が見てきた若き内田篤人―

鹿島アントラーズという環境―大岩剛が見てきた若き内田篤人―

Jリーグの鹿島アントラーズで、プロとして成長した内田篤人。豊富な経験をたずさえ、ともにディフェンスを支えた、大岩剛は彼の成長に何を感じていたのか。じっくりと盟友の言葉に耳を傾けた。

ドイツへ移籍した大迫勇也。新天地でも“半端ない”活躍でチームを昇格に導けるか?

ドイツへ移籍した大迫勇也。新天地でも“半端ない”活躍でチームを昇格に導けるか?

鹿島アントラーズの日本代表・大迫勇也がブンデスリーガ2部の1860ミュンヘンへ移籍することが正式に決まった。

新着記事

↑top