ブラジル

来年開催のワールドカップ優勝国はドイツ? 霊能者がガチで予想

南米最強の守備力と後半要注意の攻撃力。知将率いるコロンビアのどこを攻略すべきか?

ブラジルW杯で日本が3戦目で対戦するコロンビア。シード国であり、タレントも揃う強敵だ。監督は一時期日本代表監督候補にも名前があがったペケルマン。世界屈指の知将に率いられた南米の雄はどんなチームなのか? そして弱点はあるのか?

堅守だが貧打、日本がW杯2戦目で対戦するギリシャ。勝ち点3を獲るためにどう戦うべきか?

堅守だが貧打、日本がW杯2戦目で対戦するギリシャ。勝ち点3を獲るためにどう戦うべきか?

ブラジルW杯、2戦目で戦うのがギリシャだ。2004年にはEUROを制したかつての欧州王者だが、ここ最近の国際舞台では目立った活躍をしておらず、確実に勝ち点3が欲しい相手だ。

20131209_hon_rokukawa

W杯組み分けに警戒するホン監督「悪くないが、有利なことはない」。韓国メディアは日本を評価「突破の可能性高い」

ブラジルW杯の組み分けを韓国はどう捉えているのか。メディアは「期待できる」とする意見が多かったが、ホン・ミョンボ監督はいたって冷静だ。そして日本については高い評価している意見が多かった。

20131207_world1

日本がW杯初戦で対戦。“アフリカ最強”コートジボワールに弱点はあるか?

ブラジルW杯のグループステージの組み分けが決まった。日本の初戦の相手はコートジボワール。アフリカ最強の呼び声高く、個々の選手を知っている日本のサッカーファンも多いだろう。果たしてこの難敵に弱点はあるのか?

20131208_santos

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。菅原智の挑戦。果てしなき王国の魅力・その3

現在、東京ヴェルディでコーチを務める菅原智。彼はブラジルでのプレー経験がある。所属したのはサントス。王国でプレーするとはどういうことなのか、地球の裏側で生活することとは? 本人にインタビューし、ブラジルの魅力を探った。

「死の組」生まれやすいブラジルW杯。日本がスペイン、イタリアと同居する可能性も

「死の組」生まれやすいブラジルW杯。日本がスペイン、イタリアと同居する可能性も

2014年のワールドカップブラジル大会。その組み合わせを決める抽選会が12月6日(日本時間7日午前1時)にブラジルで行われる。

気温差約25℃、総移動5500キロになることも。対戦国だけではないW杯の「死の組」

気温差約25℃、総移動5500キロになることも。対戦国だけではないW杯の「死の組」

本日深夜、W杯の抽選会が行われる。ザックジャパンにとってはグループステージでは出来るだけ強豪国は避けたいところだが、それ以外にも注意すべき点がある。それはブラジルの気候、そして広大な国土だ。灼熱の大地で強いられる長距離移動は選手たちのコンディションに大きく影響を与える。

来年開催のワールドカップ優勝国はドイツ? 霊能者がガチで予想

来年開催のワールドカップ優勝国はドイツ? 霊能者がガチで予想

12月3日付けのAFPによれば、ブラジル・サンパウロ郊外で行われたスピリチュアル世界の祭典「ミスティック・フェア」にて、占い師達が2014年サッカーW杯ブラジル大会の結果を予想。霊能者マルシア・フェルナンデスさんは優勝国がドイツになると予言し、占星術師であるセレーナ・サルガドさんは開催国ブラジルが有力という見解を示したという。

新着記事

↑top