クリスティアーノ・ロナウド

181112_crona_getty

やはりC・ロナウド。ユベントスが強力である理由。ミランを葬った「マンU戦の教訓」

セリエA第12節、ユベントスはアウェイでミランと対戦して2-0と勝利した。チャンピオンズリーグ(CL)でのマンチェスター・ユナイテッド戦では、内容で圧倒しながらも敗戦。この一戦を教訓にチームとして課題をクリアしたユベントスはさらに強力なチームとなった。そして、試合を終わらせたのは、やはりあの男だった。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

ユベントスアカデミー

未来のスターが誕生する可能性も? 東南アジア初のユベントスアカデミー開設、その実像とは

イタリアの強豪クラブであるユベントス。そのアカデミーがベトナムに開設されることになった。世界各国で展開している同アカデミーだが、東南アジアで開設されるのはベトナムが初めて。その実像とは。(取材・文:宇佐美淳【ベトナム】)

ユベントス

ユベントスが露呈した甘さと脆さ。「引き分けが妥当だった」試合を落とした、その理由とは

現地時間7日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグH組第4節、ユベントス対マンチェスター・ユナイテッドの試合は1-2でアウェイチームが勝利した。C・ロナウドのゴールで幸先よく先制したホームチームだったが、勝ち切ることはできず。その敗因は一体どこにあるのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

クリスティアーノ・ロナウド

C・ロナウドが持つ勝利へのあくなき姿勢と飢え。ユーベに備わる昨季とは異なる強さとは?

現地時間3日に行われたセリエA第11節、ユベントス対カリアリの一戦は3-1でホームチームが勝利した。カリアリの勇敢なサッカーに苦戦したユベントスだが、なんとか勝ち点3をもぎ取った。その中で違いをみせたのは、勝利へのあくなき姿勢をみせたあのスター選手だ。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

フレン・ロペテギ

「だってCロナが…」レアル解任ロペテギ氏の5つの嘆きを勝手に代弁! 同情やむなし? 悲痛な叫び【編集部フォーカス】

現地時間29日、レアル・マドリーは正式にフレン・ロペテギ監督の解任を発表した。リーグ戦10試合を終え9位と好成績を収めることができず、就任からわずか4ヶ月で指揮官の座を退くことになったのである。そんなロペテギ氏は今、何を思っているのだろうか。今回フットボールチャンネルでは、解任されたロペテギ氏が胸に秘めているであろう5つの言葉を勝手に代弁し、紹介する。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top