クリスティアーノ・ルイウ

改心を果たした(!?)天才の誓い アントニオ・カッサーノ インタビュー

改心を果たした(!?)天才の誓い アントニオ・カッサーノ インタビュー(前編)

17歳でセリエAデビューして以来、数々の問題行動でサッカー界を賑わせてきた天才、暴れ馬、アントニオ・カッサーノ。サンプドリアでスランプを脱すると、2010年12月にACミランに移籍し、少ない出場機会ながら結果を残してスクデット獲得に貢献した。「ミランが俺を変えてくれた」と彼は語るが…。

『王者の戦術論』―エゴイストを束ねるリーダーの哲学

『王者の戦術論』―エゴイストを束ねるリーダーの哲学―ロベルト・マンチーニ(後編)

『常に攻めて行くことこそがイングランドフットボールの真髄である』
11-12シーズン、プレミアリーグを制したマンチェスター・シティ。09年より監督に就任し、プレミア屈指のタレント集団を着実にステップアップさせたロベルト・マンチーニの手腕とはいかなるものか。自身の哲学とともに、プレミアリーグの真髄についてじっくりと話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

『王者の戦術論』―エゴイストを束ねるリーダーの哲学

『王者の戦術論』―エゴイストを束ねるリーダーの哲学―ロベルト・マンチーニ(前編)

『常に攻めて行くことこそがイングランドフットボールの真髄である』
11-12シーズン、プレミアリーグを制したマンチェスター・シティ。09年より監督に就任し、プレミア屈指のタレント集団を着実にステップアップさせたロベルト・マンチーニの手腕とはいかなるものか。自身の哲学とともに、プレミアリーグの真髄についてじっくりと話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

天才レジスタの「戦術眼」

アンドレア・ピルロ 天才レジスタの「戦術眼」(後編)

『新生ユベントスを操るマエストロのプレービジョンを聞く』
ゲームの先を読み、長短のパスを自在に操る希代のレジスタが理想とするサッカーとはどのようなものか? また、そのプレー理論とはいかなるものなのか? 天才の戦術眼についてたっぷりと話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

アンドレア・ピルロ 天才レジスタの「戦術眼」

アンドレア・ピルロ 天才レジスタの「戦術眼」(前編)

『新生ユベントスを操るマエストロのプレービジョンを聞く』
ゲームの先を読み、長短のパスを自在に操る希代のレジスタが理想とするサッカーとはどのようなものか? また、そのプレー理論とはいかなるものなのか? 天才の戦術眼についてたっぷりと話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

ファビオ・カペッロ「英国のフットボールはもはや、発祥地のそれにあらず」

ファビオ・カペッロ「英国のフットボールはもはや、発祥地のそれにあらず」(後編)

『名将ファビオ様の視座』
元指揮官に問う母国のフットボールとプレミアリーグ。およそ4年間にわたりイングランド代表監督を務め、長く見続けてきたイングランドのフットボールについて、ファビオ・カペッロはどのように捉えているのだろうか。ロシア代表監督就任直後の氏に話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

「英国のフットボールはもはや、発祥地のそれにあらず」

ファビオ・カペッロ「英国のフットボールはもはや、発祥地のそれにあらず」(前編)

『名将ファビオ様の視座』
元指揮官に問う母国のフットボールとプレミアリーグ。およそ4年間にわたりイングランド代表監督を務め、長く見続けてきたイングランドのフットボールについて、ファビオ・カペッロはどのように捉えているのだろうか。ロシア代表監督就任直後の氏に話を聞いた。翻訳:宮崎隆司

新着記事

↑top