e1サッカー

日本代表

韓国人が見た日韓戦。「日本代表はビビっている」「クオリティの差が顕著」「韓国がはるかに上」【E-1サッカー選手権】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権で韓国代表と対戦し、1-0で敗れた。この試合中、日本と韓国のサッカーに精通する韓国人ジャーナリストのキム・ドンヒョン氏に随時話を聞いた。(語り手:キム・ドンヒョン)

日本代表

E-1韓国戦、最低点は指揮官。アウェイで何もできず、実力も戦術も完敗【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦して0-1で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表の森保一監督

初の男女アベックVならず。日本代表、0-1で韓国代表に敗れ3大会ぶり2度目の優勝逃す【E-1サッカー選手権】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3節で韓国代表と対戦した。

韓国代表

韓国代表が見せるこれまでのチームと変わった「顔」。指揮官が貫くスタイル、日本代表はどう挑むべき?【E-1サッカー選手権】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦する。森保ジャパンはこの試合で引き分け以上の成績を収めることができれば、なでしこジャパンに続き同大会を優勝することができる。初の“アベック優勝”の期待は高いが、その最終戦で立ちはだかるのは韓国代表。日本代表はアジアの虎にどう挑むべきなのか。(取材・文:河治良幸【韓国】)

1218UedaAyase_getty

日本代表、上田綺世は「駆け引きも楽しむ」。韓国戦は最高の試金石。混とんとするFW争い「今は助走」【E-1サッカー選手権】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権で韓国代表と対戦する。香港戦で小川航基がハットトリックの活躍を見せたことで、U-22世代の1トップ争いは激しさを増すことになるだろう。上田綺世は得点が取れない時期が続くが、「駆け引きも楽しんでいけたらいい」と、虎視眈々とゴールを狙っている。(取材・文:元川悦子【韓国】)

新着記事

↑top