EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会

清武弘嗣

清武弘嗣、今こそ復活のとき。再び日本代表の中心へ、蓄えてきた底力

日本代表は4日、都内に集合して初練習を行った。9日から開幕するEAFF E-1サッカー選手権(E-1)に臨むのは全員が国内組の選手たち。その中でも随一の経験を持つ清武弘嗣は9ヶ月ぶりの招集だが、リーダーシップを発揮し、再びロシアW杯への道を切り開くため復活した姿を証明しなければならない。(取材・文:元川悦子)

ハリルホジッチ

ハリルJ、優勝逃せば”全滅”の覚悟で臨め! ロシアW杯での生き残りをかけE-1へ

日本代表は来月9日から「EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会」に挑む。これまで東アジアカップとして親しまれてきた大会だが、海外組と浦和レッズの選手を招集できず、全員がJ1クラブ在籍選手のチームで戦わねばならない。今大会はロシアW杯に向けた国内組の“ラストチャンス”という位置づけでもあり、東アジアのライバルたちとの戦いの中で選手たちの実力と覚悟が問われる。(取材・文:河治良幸)

新着記事

↑top