EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会

20171020_halil_tanaka

日本代表、国内組はE-1サッカー選手権が最後のチャンスか。一発逆転の可能性も

1年間に渡る最終予選の末、6大会連続となるW杯出場権を獲得した日本代表。ここからは、本大会のメンバー入りを懸けた熾烈な競争が始まる。その中で、今年12月に日本で開催されるE-1サッカー選手権は国内組にとってヴァイッド・ハリルホジッチ監督にアピールする最後のチャンスとなる。東アジアの頂点を決める大会で、そのチャンスを掴み取る選手は誰になるのだろうか。[sponsored contents]

新着記事

↑top