FCポルト

欧州移籍

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。あの名将が惚れたDFはアーセナルへ! マンCのレジェンドは親友との共演なるか?

2020/2021シーズンとユーロ2020が幕を閉じ、欧州の各クラブは新シーズンに向けて積極的な補強を行っている。その中で、すでにいくつかのビッグディールも成立した。そこで今回は、この夏移籍を決意した選手たちを5人ピックアップする。(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

ポルト

ポルトがユベントスを圧倒できた理由とは? C・ロナウドを無力化、指揮官が徹底的に植え付けた規律と精神力【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦1stレグが現地17日に行われ、ポルトが下馬評を覆してユベントスに2-1で勝利を収めた。スコア以上に両チームの試合内容には大きな差があった。ポルトがセリエA9連覇中の強豪を圧倒できたのはなぜだろうか。(文:舩木渉)

ぺぺ クリスティアーノ・ロナウド

ポルト対ユベントス、予想スタメン&プレビュー。クリスティアーノ・ロナウドにも苦手な相手がいた?【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間17日に行われるポルト対ユベントスはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

20210130_moritafujimoto_getty

守田英正、ポルトガル2戦目でも結果残す。苦しむ藤本寛也もカップ戦で存在感発揮、2人の今後の展望は?【分析コラム】

現地29日にポルトガルカップの準々決勝が行われ、日本人2選手が登場した。サンタ・クララに所属する守田英正は近年カップ戦で無類の強さを発揮しているブラガと対戦。ジル・ヴィセンテの藤本寛也は昨季王者ポルトとのビッグマッチに途中出場した。彼らのパフォーマンスはどんなものだったのだろうか。そして今後の展望は?(文:舩木渉)

中島翔哉

中島翔哉、アル・アイン移籍の背景を読み解く(後編)。4000万ユーロの買取OPは妥当な金額なのか?

日本代表MF中島翔哉が1年半在籍したポルトから、半年の期限付きでUAE1部のアル・アインへ移籍することになった。高額な買い取りオプションも付いているという。一体なぜポルトでは思うような活躍を見せられず、再び中東に活躍の場を求めることになったのかを前後編で読み解く。(文:舩木渉)

中島翔哉

中島翔哉、アル・アイン移籍の背景を読み解く(前編)。カタール移籍が全ての始まりだった?

日本代表MF中島翔哉が1年半在籍したポルトから、半年の期限付きでUAE1部のアル・アインへ移籍することになった。高額な買い取りオプションも付いているという。一体なぜポルトでは思うような活躍を見せられず、再び中東に活躍の場を求めることになったのかを前後編で読み解く。(文:舩木渉)

オターヴィオ

マンCが“塩漬け”にされた理由とは? ポルトがドロー&決勝T進出で手にした莫大な「収穫」【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節が現地1日に行われ、ポルト対マンチェスター・シティはスコアレスドローに終わった。互いに引き分けでも問題ない状況ではあったが、終わった後に得られる成果は対照的だった。ポルトはホームでガチガチに守りを固める戦い方を選んだのには、はっきりとした理由がある。(文:舩木渉)

20201127_porto_getty

ポルトって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 中島翔哉の居場所は…主力放出も目指すは連覇

日本代表MF中島翔哉が所属するポルトは昨季、国内リーグと国内カップ戦の二冠を達成した。セルジオ・コンセイソン監督が就任して4シーズン目の今季はタイトル獲得に貢献してきた主力が数多く退団し、戦力ダウンも懸念される。そんな状態の現在のポルトではどんな選手たちが活躍しているのだろうか。最新スターティングメンバー11人を、フォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

中島翔哉 酒井宏樹 長友佑都

中島翔哉、長友佑都、酒井宏樹がCLで共演。3選手同時出場したものの…目立てなかった理由とは?【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節が現地25日に行われ、マルセイユはポルトに0-2で敗れた。この試合では、酒井宏樹、長友佑都、中島翔哉の日本代表選手3人が同時にピッチに立つという歴史的な出来事も起きた。しかし、彼らの共演によって見せ場はできなかった。一体なぜだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top