FC琉球

20190418ryukyu03

FC琉球が得た手応え。「支配された試合はなかった」。揺るぎないスタイルが勝利につながる【英国人の視点】

昨季、J3優勝、J2昇格を果たしたFC琉球は今季、開幕から4連勝を飾り、注目を集めた。その後の5試合は勝利から遠ざかっているものの、13日の東京ヴェルディ戦では95分に同点ゴールを決めるなど、粘り強い戦いが目立っている。J2を戦う琉球に備わる粘り強さはどこから生まれるのだろうか。(取材・文:ショーン・キャロル)

190402_icatch_getty

Jリーグ、主要移籍まとめ(7)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2019シーズンのJリーグが開幕し、最初の移籍期間が3月29日に閉じた。新天地に活躍の場を求めた選手たちは、自らの力を発揮しチームに貢献することができるか。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。

パク・イルギュ

マリノスGKパク・イルギュが開いた夢の扉。地域Lも経験した29歳の挑戦、不断の努力が実ったJ1初舞台

今季、横浜F・マリノスに加入したGK朴一圭(パク・イルギュ)は異色のキャリアの持ち主だ。昨季までFC琉球に在籍しJ3優勝&J2昇格に貢献したが、それ以前には地域リーグでのプレーも経験している。29歳で初めてJ1の舞台に立った叩き上げ守護神が歩んできた道のりは、日本サッカー界にとってどんな意味を持つのだろうか。(取材・文:舩木渉)

アンケートに協力してくれたイタリア人たち

イタリア人70人が選ぶ!Jリーグユニホーム総選挙<総合編>ついに総合順位が確定! 栄冠に輝くのは?【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグ 2019シーズンが遂に開幕した。今季のJリーグには、J1、J2、J3合わせて56つのユニホームが存在する。そこで今回は、おしゃれなイメージのあるイタリア人(18歳〜58歳の男女70人)を対象に、Jリーグ・ユニホーム総選挙を行った。贔屓目などなく平等に、イタリア人の美的感覚、センスなどの観点から56チームの中から選ばれた11つのユニホーム。イタリア人の心を掴んだのはどのチームのユニホームだったのだろうか? 今回は(取材:浜川絵理【イタリア】)

アンケートに協力してくれたイタリア人たち

イタリア人70人が選ぶ!Jリーグユニホーム総選挙<J2編>。おしゃれ大国を唸らすイケてるクラブは?【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグ 2019シーズンが遂に開幕した。今季のJリーグには、J1、J2、J3合わせて56つのユニホームが存在する。そこで今回は、おしゃれなイメージのあるイタリア人(18歳〜58歳の男女70人)を対象に、Jリーグ・ユニホーム総選挙を行った。贔屓目などなく平等に、イタリア人の美的感覚、センスなどの観点から選ばれたユニホーム。果たしてイタリア人の心を掴んだのはどのチームのユニホームだったのだろうか? 今回は、J2の22チームのうちトップ5に選ばれたユニホームを紹介する。 (取材:浜川絵理【イタリア】)

新着記事

FChan TV

↑top