FC東京

【J1第5節プレビュー】堅守の横浜FMと鹿島による上位対決

【J1第5節プレビュー】堅守の横浜FMと鹿島による上位対決

開幕3連勝の鹿島と横浜FMが4節にそろって完封負けを喫し、無敗のチームが早くも消滅。今季も混戦を予感させるJ1の5節は、3月28日と29日に開催される。注目カードは、横浜FMが日産スに鹿島を迎えてのホームゲーム。両者にとって仕切り直しの一戦が、そのまま首位攻防戦となる。

・Jで苦戦する東京勢と四国勢。クラブ合わせてわずか1勝

Jで苦戦する東京勢と四国勢。5クラブ合わせてわずか1勝

東京と四国が苦しんでいる。J1とJ2の第4節を終えた状況を表現すると、こう言っていいかもしれない。第4節終了時点のJ1リーグで未勝利なのはFC東京、ベガルタ仙台、徳島ヴォルティスの3チーム。J2リーグでは東京ヴェルディ、カターレ富山、カマタマーレ讃岐の3チームだからである。

【J1第4節プレビュー】鹿島が首位を守るか、C大阪が攻め落とすか

【J1第4節プレビュー】鹿島が首位を守るか、C大阪が攻め落とすか

多くのチームが連戦となる中で迎える4節。選手起用を含め、さまざまな思惑が各チームの間で飛び交う週末となりそうだ。注目は「守」の鹿島と「攻」のC大阪の一戦。激闘が期待される試合は、カシマで15時に開催される。

カミソリシュートに対抗! 隼シュートでゴール量産を狙う小林悠

カミソリシュートに対抗! 隼シュートでゴール量産を狙う小林悠

Jリーグと漫画「キャプテン翼」のコラボ企画が話題だ。その第1弾として公開されたのが、FC東京の太田宏介選手が、キャプテン翼に出て来る早田誠選手のカミソリシュートを打つという動画である。

「このおじさん……変なんです!」。変なおじさんがJリーグ試合会場で大暴れ!

「このおじさん……変なんです!」。変なおじさんがJリーグ試合会場で大暴れ!

第2節にホーム開幕戦があるクラブによっては豪華なゲストがスタジアムに駆けつけて盛り上げている。

FC東京・石川直宏の人生を大きく動かした「2011」

FC東京・石川直宏の人生を大きく動かした「2011」

東日本大震災から3年。2011年は、日本人にとって誰もが、生と死について強く考えさせられた1年だったに違いありません。FC東京に所属する石川直宏選手もその一人でした。震災、娘の誕生、親友・松田直樹選手の死――を経験した石川選手のお話を今回は、お届けします。

“変化”望む権田と“継続”強調の森重。当落線上の二人が語る、代表レギュラー奪取への決意

“変化”望む権田と“継続”強調の森重。当落線上の二人が語る、代表レギュラー奪取への決意

3月5日に開催される日本対ニュージーランド戦(国立競技場)のメンバー23人が発表された。海外組11人に対して国内組は12人。その国内組のうち二人に、FC東京の森重真人と権田修一が含まれていた。今回の選出をどう受け止めているのか。所属の東京での午後練習を終えた二人が、それぞれ囲み取材に応えた。

20140216_ft_mkt

FC東京、2014補強診断。戦力は充実、イタリア式で今季こそ中位脱却を目指す

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。新監督を迎えたFC東京を占う。

本田、香川のような優れたバランス感覚はどのようにして伸ばすことができるのか?

本田、香川のような優れたバランス感覚はどのようにして伸ばすことができるのか?

本田圭佑選手や香川真司選手のプレーを見ると、相手のアプローチをかわすためのからだの使い方などバランス感覚が優れています。このバランス感覚はキッズの年代から鍛えることが効果的だそうです。今回は、FC東京普及部でスクール指導を担当する川村元雄キャラバン・キッズマスターのお話を紹介します。

伊野波雅彦と森重真人が語るザックジャパンの守備戦術とメンタルの重要性

伊野波雅彦と森重真人が語るザックジャパンの守備戦術とメンタルの重要性

1月18日のテレビ東京「FOOT×BRAIN」ではセンターバック論と題し、J2ジュビロ磐田のDF伊野波雅彦とJ1FC東京のDF森重真人が出演した。

新着記事

↑top