ガラタサライ

20141106_kagawa_getty

CLで“別の顔”を見せたドルトムント。現地紙は香川へ合格点並べる「ハンターは再び攻撃の中心となった」

チャンピオンズリーグのガラタサライ戦に快勝し、決勝トーナメント進出を決めたドルトムント。不調のリーグ戦とはまったく異なる姿に現地紙も高く評価している。先発出場の香川真司にも比較的、高い採点がつけられた。

ドルトムントが示した「CLの顔」。引いた相手にゲームを支配。攻撃の中継点として機能した香川

ドルトムントが示した「CLの顔」。引いた相手にゲームを支配。攻撃の中継点として機能した香川

チャンピオンズリーグ・グループD、ドルトムントはホームでガラタサライを下した。ブンデスリーガでは引いた相手に苦戦を続けていたが、この日はゲームを支配。香川真司は足元の技術を生かして貢献した。

香川真司

「全く物足りない」。香川、4発快勝にも自身無得点に不満足。低迷脱出へあくなき向上心「日頃から追い求める」

チャンピオンズリーグ・グループD、ドルトムントはガラタサライに4-1で勝利した。ブンデスリーガでは降格圏の17位に沈む苦しい状況になるが、CLでは4連勝で一気にグループステージ突破を決めた。試合後、香川真司が心境を語った。

20141103_kagawa_getty

ガラタサライ戦、香川は先発濃厚だが――。絶望のドルトムント、話題はCLより不調のリーグ戦。社長はロイス残留を断念?

本日、CLガラタサライ戦を控えているドルトムント。香川真司は先発が濃厚と見られているが、現地ではこの一戦の話題は少ない。むしろ現在の不調について論じられることが多いようだ。リーグ戦17位、来季のCL出場は絶望的と考えられている。

新着記事

↑top