本田圭佑

データで見る。本田圭佑がザックジャパンに絶対に必要な理由

ザックジャパンの中心人物である本田圭佑。彼はなぜ欠かせない存在なのか。データでもそれは実証されている。日本代表のゴールシーンを分析すると、いかに彼が決定機を生み出しているかがわかる。

CSKAでは既に“浮いている”存在。王者バイエルンに本田圭佑が示した確かな存在感

CSKAモスクワはチャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘンをホームに迎えた。試合は敗れたが、本田圭佑は確かな存在感を示した。PKでのゴールもそうだが、欧州王者相手に奮闘。むしろ周囲がついていけないほど、いい意味で“浮いた”存在であった。

ミランOBのサビチェビッチ。本田圭佑のイタリアでの活躍に太鼓判

かつてACミランなどで活躍し、ジェーニオ(イタリア語で天才)と呼ばれた男はいま、モンテネグロサッカー協会の会長を務めている。最新号の『サッカー批評issue65』(双葉社)では母国で奮闘を続ける彼にインタビューを行っている。本田圭佑について語った部分を抜粋して紹介する。

芸人を超えた! 素人学生が披露した上手すぎる本田圭佑モノマネ

オランダ戦もベルギー戦もゴールを決めるなど、日本代表の不動のエースとして君臨する本田圭佑。本田フィーバーで沸く日本では当然ながら? 彼の人気に便乗しようとする動きがあるようだ。

日本代表の1トップ、適任は誰?

フットボールチャンネルでは、その時々のトピックスについて、読者の方々からご意見を頂きたいと考えています。今回のお題は『日本代表の1 トップ、適任は誰?』です。皆さんのご意見、お待ちしております。

ベルギー人記者が見た日本代表。柿谷を絶賛も強気の姿勢崩さず「フルメンバーなら我々が有利」

日本代表に敗れたベルギー代表。現地ベルギー人記者は日本のパフォーマンスの良さを認めつつ、何人かの選手をあげて称賛した。特に柿谷曜一朗への評価は高かった。だが、ある記者はベルギー方がまだ強い、と分析する。果たしてその理由は?

ザックジャパンと引き分けたオランダ。「日本が大学ならまるで幼稚園」と現地メディア・識者は自国代表を酷評

日本と引き分けた試合をオランダではどう受け止められたのだろうか。現地メディア、識者のコメントから読み解く。

新着記事

↑top