【日本代表メンバー】
日本代表選手(発表)
名前 ポジション 所属 生年月日 身長 体重 キャップ/ゴール

(所属クラブ・キャップ/ゴール数は現在)

20131117_honda

明確だった守備戦術。オランダ戦でザックジャパンがリズムを掴めたのはなぜか?

強豪オランダと引き分けた日本。後半は流れを掴み、日本のペースとなった。試合のターニングポイントはどこにあるのか? また失点した前半も守備は悪くなかった。一体どのようにして守っていたのか? 検証する。

評価すべきオランダ戦ドロー。日本がW杯へ向けて克服出来た課題とは?【どこよりも早い採点】

16日に行われた日本対オランダ。2-2で引き分けたが、果たしてこの試合をどう評価すべきだろうか。日本が取り組んだ課題とは何だろうか。

一回の散髪代に400万円!? 日本代表・本田圭佑伝説

一回の散髪代に400万円!? 日本代表・本田圭佑伝説

11月11日、日本テレビで放送された「くりぃむしちゅーのLOVE!アスリート」。スーパースターの知られざる伝説を披露するという内容で、サッカー界からは日本代表の本田圭佑や長友佑都のエピソードが紹介された。

戸田和幸という生き方(後編)

戸田和幸という生き方(後編)

前編に引き続き、ザスパ草津に所属する戸田和幸の軌跡を追う。強い上昇志向とプロ意識でW杯出場、海外移籍という扉を開いてきたフットボーラーは、その後も数々の試練に直面する。
※2010年11月取材のものです

戸田和幸という生き方(前編)

戸田和幸という生き方(前編)

あれから8年、ぎらぎらと輝いたその目には、気品と深みがたずさえられていた。起伏に富んだこれまでのサッカー人生を淡々と歯切れよく振り返る。しかし、言葉に軽さはない。現在はザスパ草津に所属する戸田和幸を追った。
※2010年11月取材のものです

海外組が語る。日本サッカーの進化に海外移籍は必要なのか?(前編)

ザックの解任はない! 日本サッカー協会原技術委員長が明言

11月10に放送された「COOL JAPAN FOOTBALL」では、スタジオに集結した日本代表のサポーターとともにザックジャパンの問題点を徹底議論。

オランダ戦への意気込み語るキャプテン・長谷部「3-4-3を起爆剤にするより代表での心構えや気持ちを出すべき」

オランダ戦への意気込み語るキャプテン・長谷部「3-4-3を起爆剤にするより代表での心構えや気持ちを出すべき」

強豪オランダとの一戦に挑むザックジャパン。キャプテンとして長谷部誠は苦しい状況にあるチームをどうとらえ、どう再生させようとしているのか。長谷部の言葉から伝わるのは「3-4-3」といったフォーメーション変更での変化というよりはもっと本質的なものだ。

オランダ戦で濃厚な3-4-3へ意欲を見せる岡崎。攻撃の活性化にも自信「困ったときは自分の裏への動き」

オランダ戦で濃厚な3-4-3へ意欲を見せる岡崎。攻撃の活性化にも自信「困ったときは自分の裏への動き」

ザックジャパンの練習取材から分析すると、オランダ戦は未だ完成されていない3-4-3となる可能性が高い。不安はあるが、岡崎慎司は自信を見せる。また攻撃の活性化についても語った。

オランダ戦のカギ握る内田篤人。ロッベンとのマッチアップで勝利するために必要なこと

オランダ戦のカギ握る内田篤人。ロッベンとのマッチアップで勝利するために必要なこと

“1on1 Football TV”はサッカーやフットサルにおける1対1の局面を掘り下げて考えていこうというプログラムだ。進行は藍澤慶子、解説は藤間洋介(一般財団法人フットプロム協会・代表理事)、河治良幸(サッカージャーナリスト)、今矢直城(早稲田ユナイテッド監督)の3人でお届けしている。

Uー17W杯日本代表コーチが来シーズンJ3参戦するUー22選抜監督の有力候補に(前編)

Uー17W杯日本代表コーチが来シーズンJ3参戦するUー22選抜監督の有力候補に(後編)

来季、12チームでスタートするJ3に参戦するU-22選抜。その監督として有力候補に挙がっているのが、高畠勉氏だ。

なぜ勝てない?サポーターが日本代表・長友に厳しい質問

なぜ勝てない?サポーターが日本代表・長友に厳しい質問

11日に放送されたテレビ朝日『やべっちFC』で、インテルで活躍する長友佑都に対して「日本のサポーターが今、聞きたい質問」として直接質問をぶつけるという企画が放送された。

新着記事

↑top