カカー

カカ元夫妻、離婚後も愛は変わらず? SNSにラブラブ画像を大量アップ

カカ元夫妻、離婚後も愛は変わらず? SNSにラブラブ画像を大量アップ

サッカー界きっての純愛夫婦と知られながら、昨年離婚してしまったブラジル代表MFカカとカロリーネ・セリコさん。しかし、二人の愛は未だ健在かもしれない。同選手が自身の『インスタグラム』で"ラブラブな画像"をアップしている。

現地ファンが選ぶミラノダービー歴代ベストイレブン。ロナウド、カカ、シェフチェンコらが選出

現地ファンが選ぶミラノダービー歴代ベスト11。ロナウド、カカ、シェフチェンコら選出

 これまでイタリアサッカーだけでなく、欧州サッカーを牽引してきたミランとインテル。このミラノの両雄が日本時間24日(月)の4時45分に対決する。イタリアTV局『スカイ・スポーツ』 では、ツイッターで現地ファンに向けて両チームの歴代ベストイレブンを募集し、結果を発表した。

カカーが語るMLS挑戦の理由と母国に求める変革「ブラジルは目先のことばかり。最高のお手本はドイツ」

カカーが語るMLS挑戦の理由と母国に求める変革「ブラジルは目先のことばかり。最高のお手本はドイツ」

ミランを退団し、MLSへの挑戦が決まったカカー。移籍先は2015年に新設のため、今年の残りはサンパウロへ期限付き移籍となる。古巣への復帰となり、記者会見に応じた。新たな挑戦、そしてW杯で苦しい戦いを強いられたブラジルサッカーへの質問が続いた。

20140429_kaka1

カカーが本田のイタリアでの成功を明言「実力も経験も十二分。期待以上の仕事をすると信じている」

今季、レアル・マドリーからミランへと復帰したカカー。黄金期を築いた頃とは比べ物にならないほど落ち込みを見せるクラブに何を思うのか? そして、新たに10番を背負った本田をどう評価するのか? 新創刊の『フットボールチャンネルマガジン01』(5月1日発売)で独占インタビューを行った。(取材日=2014年3月9日、翻訳◎宮崎隆司)

20140413_ser

本田は足首の捻挫、セードルフ明かす。監督は信頼を強調「彼はビッグプレーヤー。選手としても性格も好き」

状態が心配された本田圭佑の負傷具合だが、足首の捻挫で重症ではないという。セードルフ監督が明かしている。同時に、欠場することになっても信頼は揺らがないことを強調。10番はチーム内で確固たる地位を築きつつある。

20140412_honda

本田は2試合欠場の見込み、現地紙報じる。エル・シャラウィ復帰でポジション争いはさらに激化か

先日の試合でゴールを決め、調子が上向いてきたように見えた本田圭佑だが、不運にも怪我に見舞われた。現地「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙が報じている。

初ゴールの本田、現地記者の批判と称賛「序盤は怖がっていた」「攻撃の選手で唯一違いを生む。カカーと最高の関係」。

初ゴールの本田、現地記者の批判と称賛「序盤は怖がっていた」「攻撃の選手で唯一違いを生む。カカーと最高の関係」。

7日のジェノア対ミランの一戦は1-2でミランが勝利した。本田圭佑は右サイドで先発し、フル出場。リーグ初ゴールをあげ、チームの勝利に貢献した。現地記者はどう見たのか?

20140302_honda1

7日ジェノア戦、現地紙は本田の右サイドでの先発を予想。2列目の3人は今後も固定か

7日、ジェノアとの一戦に臨むACミラン。現地のガゼッタ・デロ・スポルト紙は予想スタメンを発表し、本田圭佑を右サイドで先発と予想した。2列目の3人はほぼ固定しており、今後のこの並びを続けると現地では見られている。

ミラン監督、戦術の秘密を明かす。「右でスタートだが右サイドではない」、本田起用法をめぐる謎かけの意図とは?

ミラン監督、戦術の秘密を明かす。「右でスタートだが右サイドではない」、本田起用法をめぐる謎かけの意図とは?

7日のジェノア戦を控え、ACミランのセードルフ監督が記者会見を開いた。ヨーロッパリーグを目指すためにも重要な一戦であることを強調し、さらに本田の起用法についても言及。「右だが右ではない」、謎かけにも近い発言の意図とは?

さらに増した守備での貢献。ミラン監督の意図から見る、本田は右サイドで起用される理由

さらに増した守備での貢献。ミラン監督の意図から見る、本田が右サイドで起用される理由

キエーボ戦でカカーへのアシストなど勝利に貢献した本田圭佑。守備での貢献度は前節以上だった。なぜ本田にそこまで守備を求めるのか? セードルフ監督の意図はどこにあるのか?

実は本田圭佑が影響。セレッソ社長が明かす、カカーではなくフォルランを獲得した理由

実は本田圭佑が影響。セレッソ社長が明かす、カカーではなくフォルランを獲得した理由

最新号の『サッカー批評issue67』(双葉社、3月10日発売)では、フォルランの獲得や柿谷曜一朗、山口蛍など若いタレントの育成で注目を集めるセレッソ大阪の社長にインタビューしている。そこで語られたスター獲得の真実とは?

新着記事

↑top