リヨン

総工事費3000億円超! ユーロ開催に向けてスタジアム改築ラッシュのフランス。公的資金援助で国民は不満爆発…

総工事費3000億円超! ユーロ開催に向けてスタジアム改築ラッシュのフランス。公的資金援助で国民は不満爆発…

2016年のユーロ開催地となるフランス。会場となる10カ所では大規模なスタジアム建設・改築が行われている。しかし、その多くがクラブではなく自治体の所有物であるため公的資金が投入されている。

20140503_real

貧乏でも強豪になれるか?CLに見る、“お金がなくても強かったクラブ”の成功例を読み解く

潤沢な資金があれば、当然優秀な選手を集め、クラブを強くすることができる。その一方で、資金面で劣るクラブが躍進する例もある。下剋上に成功したチームを、歴史と共に振り返る。

カップ戦決勝でも不利な判定。落日の元王者リヨンが失った“贔屓の笛”と新たに得た称賛

カップ戦決勝でも不利な判定。落日の元王者リヨンが失った“贔屓の笛”と新たに得た称賛

フランスのカップ戦決勝で疑惑の判定が生まれた。被害に遭ったリヨン陣営は怒りを露わにする。果たしてこれは優遇された笛だったのか。確かなのはいつの時代も強者には追い風が吹くということだ。

2年後のワールドカップ連覇に向けて。成長し続ける熊谷紗希

2年後のワールドカップ連覇に向けて。成長し続ける熊谷紗希

20日に放送されたBS1での「サッカープラネット」。その中の「海外でプレーする日本人選手特集」では、なでしこジャパン守備の要・熊谷紗希選手が紹介された。

新着記事

↑top