監督

サッカー番記者はなぜ監督を強く批判できないのか?

サッカー番記者はなぜ監督を強く批判できないのか?

なぜサッカーの現場において番記者による厳しい監督批判は少ないのか。番記者でもあるライター海江田氏が自らの葛藤を明らかにした。(サッカー批評63初出)

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第6回 選手時代の比ではないプレッシャーを感じる日々

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第6回 選手時代の比ではないプレッシャーを感じる日々

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

城福浩~父の背中が語るもの~

城福浩~父の背中が語るもの~

監督という職業は過酷だ。結果が悪ければ、家族にもその影響は及ぶ。現役Jリーガー監督・城福浩もその一人だ。監督業に就いた「父」だからこその子育てとは――今回は、6月に刊行された『プロフットボーラーの家族の肖像』(いとうやまね著)に収録されている、城福浩監督のエピソードを一部掲載したい。

“熱い漢”松本育夫監督も古巣の京都戦で見納め。そして、伝説へ…

“熱い漢”松本育夫監督も古巣の京都戦で見納め。そして、伝説へ…

これで松本育夫伝説も見納めだ。41節千葉戦で1-1のドローに終わった栃木は、6位徳島が引き分けたことにより、今季の昇格の可能性が消滅した。

20131013_nishimura2

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第5回 目指す方向性が一つになった時、チームは劇的に変わっていく

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

20130825_nishimura

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第4回 波乱続きのリーグ開幕戦

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

20130728_nishimura

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第3回・監督としてのデビュー。チームマネジメントの葛藤と覚悟

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第2回・VONDS市原監督としての第一歩

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第2回・VONDS市原監督としての第一歩

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第1回・サッカー人生後編のキックオフ

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。今回から、引退後の新たな挑戦について連載を開始します。

新着記事

↑top