監督

20131006_moi

モイーズの成績不振、早期解任でマンUの損失は90億円以上。クラブの偉大なる価値観も崩壊

マンチェスター・ユナイテッドは、デイビッド・モイーズ監督を解任。ライバルたちからの相次ぐ敗戦、95-96シーズン以来のCL出場権喪失。そして、わずか10ヵ月で崩れ去ったクラブの価値観とは?

ザックの後任と噂のアギーレ氏の人物像とは? “最悪監督”の悪評、TV局との黒い噂も

ザックの後任と噂のアギーレ氏の人物像とは? “最悪監督”の悪評、TV局との黒い噂も

ザッケローニ監督の後任として名前が挙がったハビエル・アギーレ監督。メキシコ、スペインを拠点に積んできた実績はどんなものなのか? 日本代表に適任の人材なのか? そのキャリアを見てみる。

外国人監督は大変! ルール変更で起きた混乱とテクニカルエリアでのめまぐるしいポジションチェンジ

外国人監督は大変! ルール変更で起きた混乱とテクニカルエリアでのめまぐるしいポジションチェンジ

テクニカルエリアの使用について、FIFA(国際サッカー連盟)に合わせてルールの変更があったのをご存知だろうか。

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第9回 監督、営業、広報活動…恐ろしいほど広がる仕事の幅

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第9回 監督、営業、広報活動…恐ろしいほど広がる仕事の幅

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第8回 全国大会の切符をかけた大一番

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第8回 全国大会の切符をかけた大一番

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

クルピが語る日本代表「私が監督なら闘莉王を使う。ボランチの軸は(山口)螢にする」

クルピが語る日本代表「私が監督なら闘莉王を使う。ボランチの軸は(山口)螢にする」

『サッカー批評issue66』(双葉社、1月10日発売)では、6月に開幕するブラジルW杯に向けて「W杯に夢はあるか? ブラジル大会の光と影」というテーマで、各国のインサイドレポートを行っている。巻頭インタビューには、才能のある若手を次々と育て、世界へ送り出したレヴィー・クルピ元C大阪監督が登場。柿谷曜一朗や香川真司をはじめ、多くの若手の才能を開花させた名将が見る、2014年ブラジルW杯の行方と日本代表の未来とは――。一部を抜粋して紹介する。

モウリーニョ監督、75歳で引退し、TV解説者へ。「チェルシーを擁護する」と本人語る

モウリーニョ監督、75歳で引退し、TV解説者へ。「チェルシーを擁護する」と本人語る

チェルシーのポルトガル人監督、ジョゼ・モウリーニョ氏が、同クラブでこの先12年間指揮することを目標にしていると、12月23日付のガーディアン紙に明かした。

世界で一番稼いでいるサッカー監督は?

なんと年棒24億円! 世界で一番稼いでいるサッカー監督は?

ブラジルのスポーツビジネス統計会社プルリ・コンスルトリアがサッカー監督の年俸世界ランキング、トップ30を発表し、欧州覇者バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を指揮するスペイン人監督、ペップ・グアルディオラ氏が年俸1700万ユーロ(約24億1000万円)で首位に輝いた。19日付の英メディアが伝えた。

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第7回 未知への挑戦

元Jリーガー・西村卓朗の新たな挑戦 第7回 未知への挑戦

サッカー批評誌上で2007年から5年間「哲学的思考のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」という連載を行っていた西村卓朗氏。現役引退後、VONDS市原の監督として新たな一歩を踏み出しました。

2連覇したサンフレッチェ広島とJ1昇格した徳島の共通点とは?

2連覇したサンフレッチェ広島とJ1昇格した徳島の共通点とは?

 サンフレッチェ広島の逆転優勝、四国勢で初めてJ1昇格を成し遂げた徳島ヴォルティスなど、各所で見どころ満載だった今季のJリーグ。Jリーグの指揮に必要な資格S級資格保持者が溢れる昨今にありながら、いまなおJリーグの最前線で活躍を続ける以下の指導者たちに共通するものが何かおわかりだろうか。

マンU前監督、クイズ・ミリオネアで大金獲得!

マンU前監督、クイズ・ミリオネアで大金獲得!

マンチェスター・ユナイテッド前監督のアレックス・ファーガソン氏が、19日に現地で放送された英国版『クイズ・ミリオネア』に出演し、賞金を獲得。その獲得金はどう使われるのか。

首位通過の可能性を誤解したマンチェスター・シティ監督

「2年前の強さはない。心配しているのは彼ら」。抽選会でバルサ引くもマンC監督が強気発言

10日に行われたチャンピオンズリーグ、グループステージ最終節のバイエルン対マンチェスター・シティ戦で、マンチェスター・シティのペレグリーニ監督が試合後に、首位通過の可能性について知らなかったことが大きな波紋を呼んだ。

現監督は南アから数えてなんと5人目の指揮官。中南米の雄、メキシコに待ち受ける茨の道

現監督は南アから数えてなんと5人目の指揮官。中南米の雄、メキシコに待ち受ける茨の道

中南米の雄、メキシコ。W杯でもベスト16の常連だが、今大会予選は苦戦した。何度も監督交代があり、一向に進まないチーム作り。本大会まで時間がない中、果たしてチームを完成させることができるのか。

「ありえないほどのスピード感で世界を驚かせるチーム」ザックからみる日本代表とは?

ACミランのレジェンドも太鼓判! ザッケローニ監督が持つ驚きの能力とは?

12月1日(日)、フジテレビ系列で放送された「ザック流の正体を探れ! ~イタリア人監督の大胆な挑戦と新たな希望~」。日本代表ザッケローニ監督の知られざるエピソードが紹介された。

新着記事

↑top