MLS

足が速過ぎるDF、超人的なスピードで自分のミスを挽回

シアトル・サウンダーズに期限付き移籍中のアメリカ代表DFデアンドレ・イェドリンが、16日に行われたフィラデルフィア・ユニオンとのUSオープンカップ決勝で超人的な足の速さを見せた。

ゴールキーパーが開始34秒で一発退場。MLSで史上最速退場記録

5日に行われたMLS(米メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシー対コロラド・ラピッズ戦で、ラピッズの米国人GKジョー・ナスコが開始34秒で一発退場に科され、同リーグの史上最速退場記録が更新された。6日の英メディアが報じた。

難病抱える18歳の青年が夢のプロデビュー果たす!米代表主将デンプシーと共に中央突破も

2007年創設の米MLS(メジャーリーグサッカー)のシアトル・サウンダーズが19日、ホームで行った親善試合のトッテナム戦(3-3の引き分け)で、地元ファンの青年の憧れだったプロデビューの夢を叶えたことが話題となった。

カカーが語るMLS挑戦の理由と母国に求める変革「ブラジルは目先のことばかり。最高のお手本はドイツ」

ミランを退団し、MLSへの挑戦が決まったカカー。移籍先は2015年に新設のため、今年の残りはサンパウロへ期限付き移籍となる。古巣への復帰となり、記者会見に応じた。新たな挑戦、そしてW杯で苦しい戦いを強いられたブラジルサッカーへの質問が続いた。

「意義のあるイエローカード」? MLS選手がゴールセレブレーションで自撮り

6日に行われた米MLS(メジャーリーグサッカー)のスポーティング・カンザスシティ対シカゴ・ファイアーの試合で、先制点を決めたカンザスシティのFWドム・ドワイヤーがゴールセレブレーションで「セルフィー=自撮り」をした事が話題になっている。7日の英メディアが報じた。

ベッカム、MLS新サッカークラブは前途多難。スタジアム建設発表も港湾側が反対

米国フロリダ州マイアミにメジャーリーグサッカー(MLS)に参入する新チームを設立した元イングランド代表主将のデイビッド・ベッカム氏(38)が24日、現地で新スタジアム構想を発表した。25日の英メディアが伝えた。

MLS導入のベッカム。スター選手集めドリームチーム結成か

元イングランド代表主将のディビット・ベッカムが31日、米NBCが放送する深夜のトーク番組にスーツ姿で出演し、「エッグ・ロシアン・ルーレット」で卵を頭から浴びる屈辱を味わった。

【英国人記者の視点】Jリーグに提案したい、アメリカMLSとの提携

来季から2ステージ制となり、大きな転換期を迎えたJリーグ。今後の発展に何が必要なのか。日本在住の英国人記者は意外な案を提案する。それは、アメリカのMLSとの提携だ。

新着記事

↑top