岡崎慎司

20140506_okazaki

ブンデス日本人選手、第33節現地採点を振り返る。敗戦も孤軍奮闘の岡崎。EL争いは最終節に決着へ

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第33節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第31節現地採点を振り返る。残留へ貴重な勝利に貢献した酒井宏樹

ブンデス日本人選手、第31節現地採点を振り返る。残留へ貴重な勝利に貢献した酒井宏樹

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第31節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

20140415_kiyotake2

ブンデス日本人選手、第30節現地採点を振り返る。低評価も悪くなかった清武

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第30節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

20140408_hosogai2

ブンデス日本人選手、第29節現地採点を振り返る。CBとしても奮闘の細貝へ低評価、採点「4」は妥当か?

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第29節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第28節現地採点を振り返る。再度の先発奪取、成長を続ける酒井宏樹

ブンデス日本人選手、第28節現地採点を振り返る。再度の先発奪取、成長を続ける酒井宏樹

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第28節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第26節現地採点を振り返る。ヘルタに欠かせない細貝の闘争心

ブンデス日本人選手、第26節現地採点を振り返る。ヘルタに欠かせない細貝の闘争心

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第26節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

イメージトレーニングが活きたW杯最終予選。ザックジャパンを救った岡崎慎司の点取屋としての才覚

イメージトレーニングが活きたW杯最終予選。ザックジャパンを救った岡崎慎司の点取屋としての才覚

ザックジャパンで最も点をとっている男、岡崎慎司。代表を何度も救ってきた彼のゴールはイメージトレーニングから生まれた。ドイツで不遇のときにもゴールのイメージを膨らませてきた。

ブンデス日本人選手、第24節現地採点を振り返る。岡崎と細貝に感じる、根性とは別のサッカーに対する飽くなき渇望

ブンデス日本人選手、第24節現地採点を振り返る。岡崎と細貝に感じる、根性とは別のサッカーに対する飽くなき渇望

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第24節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

楽勝ムードからなぜ2失点したのか? NZ戦から見えた日本の課題と苦手なパターン

楽勝ムードからなぜ2失点したのか? NZ戦から見えた日本の課題と苦手なパターン

勝利はしたものの、失点を重ね後味が悪かったニュージーランド戦。なぜザックジャパンは失点してしまったのか? そこからは今後の課題と日本が苦手とする攻撃パターンが見えてくる。『日本代表ベスト8 ブラジルW杯・対戦国シミュレーション分析 (サッカー小僧新書EX006)』(ガイドワークス)の著者・河治良幸氏が分析する。

20140307_okazaki2

穴がないところに穴を開ける――。岡崎慎司が語る得点を生む極意

5日のニュージーランド戦で2得点。マインツでの好調そのままに代表でもゴールを生み出した岡崎慎司。彼はなぜ点がとれるのか。試合後に語った言葉にヒントがありそうだ。

日本対ニュージーランド。またも不安定な守備、不完全燃焼な試合【どこよりも早い採点】

3月5日、日本対ニュージーランドの一戦が行われ、4対2で日本が勝利した。ザックジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20140305_nihon

日本代表戦直前プレビュー。テーマは“復習”、先発メンバーに変化なく控え選手にとっては厳しい試合に

ニュージーランド戦を戦うザックジャパン。先発メンバーはこれまでの主力が中心でお馴染みの名前が並んだ。というのも代表を追う記者からの情報によると、ザックが掲げていたテーマは“復習”。新戦力の発掘というよりもチームのベースを強化したい意向で、当落線上の選手たちにとってはわずかなチャンスでアピールするしかなさそうだ。

NZ戦の意外な見どころ。大迫、豊田らがゴールすれば記念すべき国立100人目の得点者に

NZ戦の意外な見どころ。大迫、豊田らがゴールすれば記念すべき国立100人目の得点者に

本日行われるニュージーランド戦。W杯までの大事な調整の試合であるが、意外な見どころが存在する。なんと、今まで国立競技場で得点をあげた日本代表は99人であるという。今回招集された大迫や豊田がゴールすればメモリアルゴールとなる。

ブンデス日本人選手、第23節現地採点を振り返る。ヒーピアを不安にさせた岡崎

ブンデス日本人選手、第23節現地採点を振り返る。ヒーピアを不安にさせた岡崎

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第23節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

新着記事

↑top