トーマス・ミュラー

「ミュラー=パダーボルン×2」。全選手の市場価値はミュラーの半分以下。快進撃の首位と昨季王者の一戦、その結果は?

「ミュラー=パダーボルン×2」。全選手の市場価値はミュラーの半分以下。快進撃の首位と昨季王者の一戦、その結果は?

今季、昇格組ながら4節終了時点で首位に立つ快進撃を見せているパダーボルン。第5節では王者バイエルンと対戦したが、全選手の市場価値はミュラー1人の半分以下。果たして試合の結果は?

主将の交代、功労者の引退で時代の変わり目に差し掛かるドイツ

ドイツ代表、新たな“チームを救う力”ミュラー。新チーム初戦で2ゴール。名実ともに世界王者のエースへ

欧州選手権予選がスタート。W杯王者ドイツはラーム、クローゼ、メルテザッカーが代表引退を表明。新たなチームでの船出となったが、クローゼに代わってチームを救う力となったのはミュラーだった。

アディダスがW杯総集編CMをリリース。ファンの記憶に残るハイライト場面を映像化

アディダスがW杯総集編CMをリリース。ファンの記憶に残るハイライト場面を映像化

ドイツの大手スポーツメーカー、アディダスが14日、ブラジル・ワールドカップの総集編CMをリリースした。「ザ・フィーリング」と題された同CMは大会で数多くのファンの記憶に残るハイライト場面をモンタージュで映像化している。

メッシ、なぜW杯MVP? 海外メディア・ファンからはスポンサー絡みの陰謀説まで浮上

メッシ、なぜW杯MVP? 海外メディア・ファンからはスポンサー絡みの陰謀説まで浮上

ブラジル・ワールドカップで準優勝に甘んじたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがゴールデンボール(大会MVP)を受賞したことについて、選考基準について早くも海外メディアやファンから批判が巻き起こり、陰謀説も浮上している。

明暗を分けた選手層。シュールレとゲッツェ、交代選手が試合を決めたドイツ。低調なパフォーマンスに終始したアルゼンチン

明暗を分けた選手層。シュールレとゲッツェ、交代選手が試合を決めたドイツ。低調なパフォーマンスに終始したアルゼンチン

ブラジルW杯決勝。勝敗を分けたのは交代出場選手のプレーだった。ドイツはシュールレとゲッツェが試合を決め、アルゼンチンはアグエロとパラシオが低調なパフォーマンスに終わった。

ブラジル撃破に貢献したミュラー。プレーとは対照的な酷いダンスが話題

ブラジル撃破に貢献したミュラー。プレーとは対照的な酷いダンスが話題

ブラジル・ワールドカップ(W杯)準決勝のブラジル戦で先制点を決め、7-1での歴史的勝利に貢献したバイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーに意外な弱点があることが明らかとなった。

ダブルボランチへのプレスでブラジルの中盤を無効化したドイツの戦略。あまりに強く、成熟の時を迎える

ダブルボランチへのプレスでブラジルの中盤を無効化したドイツの戦略。あまりに強く、成熟の時を迎える

ブラジルW杯準決勝、ドイツ代表はブラジル代表を7-1で破った。大量得点の要因は、ブラジルの中盤を存在しないも同然としたドイツの戦略にあった。

20140628_mu

好調のドイツに現地メディアは興奮気味。見据えるのはベスト16の先、早くも決勝を意識

アメリカに快勝し、ドイツメディアはやや興奮しているようだ。決勝点のミュラーを絶賛するとともに早くもベスト8以降を見据えている。このような風潮に釘を指すメディアもあるが、アルジェリア戦が勝つ前提が大勢のようだ。

「誰が本当のロナウドだ?」。3得点のミュラーに最大の賛辞。圧勝に興奮するドイツ、首相もロッカールームに乱入

「誰が本当のロナウドだ?」。3得点のミュラーに最大の賛辞。圧勝に興奮するドイツ、首相もロッカールームに乱入

難敵ポルトガルに4得点、圧勝したドイツ。国内メディアは少々興奮気味にその様子を伝えている。ハットトリックのミュラーには当然のように賛辞。引き合いに警戒していたクリスティアーノ・ロナウドを出した。

新着記事

↑top