U-20日本代表

U-20日本代表

U-20日本代表はなぜ敗れたのか。日韓戦で突き付けられた現実。韓国に上回られたある部分とは【U-20W杯】

FIFA U-20ワールドカップ・ラウンド16、U-20日本代表対U-20韓国代表が現地時間4日に行われ、0-1で韓国が勝利を収めた。相手の固い守備ブロックに手を焼き、なかなかチャンスを決め切れなかった影山ジャパン。試合終盤に先制点を献上し、そのまま敗れる形となった。ここまで順調に歩んでいた日本代表に、何があったのか。そして選手が語る韓国にはあって日本に足りなかった部分とは。(取材・文:本田千尋【ポーランド】)

0604u-20%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%ba%b7%e5%a4%aa

ついに始まる日韓戦。U-20日本代表に漂う死闘の予感。韓国撃破へ“つまらないサッカー”も必要か【U-20W杯】

FIFA U-20ワールドカップ2019は現地時間4日、決勝トーナメント1回戦U-20日本代表対U-20韓国代表が行われる。若き日本代表の面々にとって、日韓戦への反応は様々だが、必勝を期する思いは変わらない。ライバルとの死闘を制するために必要なものとは?(取材・文:本田千尋【ポーランド】)

0531%e7%94%b0%e5%b7%9d%e4%ba%a8%e4%bb%8b1

U-20日本代表・田川亨介が持つ怪物ロナウドの資質。両立しえないものを兼ね備える現代にマッチしたFW【西部の目】

FIFA U-20ワールドカップ2019・B組最終節、U-20イタリア代表対U-20日本代表が現地時間29日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わり、日本は決勝トーナメント進出が決まった。今大会で対戦相手を圧倒してきた田川亨介が兼ね備える、FWに必要な資質とは?(取材・文:西部謙司【ポーランド】)

齊藤未月

齊藤未月こそ、U-20日本代表快進撃の理由。ベルマーレ仕込みの圧巻の走力。166cmの大黒柱が描く夢

FIFA U-20ワールドカップ2019・B組最終節、U-20イタリア代表対U-20日本代表が現地時間29日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わり、日本は2位通過での決勝トーナメント進出が決まった。この快進撃の理由は主将を務める湘南ベルマーレのMF齊藤未月の活躍が大きい。166cmの小さな体から発揮される常人離れのフィジカルでさらなる高みを目指す。(取材・文:元川悦子【ポーランド】)

U-20日本代表

U-20日本代表の好プレーはイタリアに演出されていた。それでも…2位通過が“ベスト”な理由【U-20W杯】

FIFA U-20ワールドカップ2019・B組最終節、U-20イタリア代表対U-20日本代表が現地時間29日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わり、日本は2位通過での決勝トーナメント進出が決まった。この試合はイタリアの思惑通りに展開されたものであり、日本代表の面々は一様に悔しさをにじませたが、2位通過という結果は1位通過以上に価値のあるものだった。(取材・文:本田千尋【ポーランド】)

新着記事

↑top