U-20韓国代表

U-20ワールドカップ

FIFA U-20W杯、主役候補はこの5人! 韓国の神童に名将お墨付きのDF、見逃してはならない若き大器たち【編集部フォーカス】

ポーランドで行われるFIFA U-20ワールドカップ2019が23日より開幕する。本大会へ向け期待感は高まるばかりであり、U-20日本代表の戦いぶりにも注目が集まる。そんな中、今大会も世界中で活躍が大いに期待されている若き大器たちが各国に存在している。今回はFIFA U-20ワールドカップで見ておくべき選手を5人紹介する。

イ・スンウ

韓国の至宝イ・スンウ、A代表デビューの衝撃。20歳の天才FWが駆け上がる大人への階段

ロシアワールドカップに向けて準備を進める韓国代表は、28日にホンジュラス代表を2-0で下した。この試合では20歳のイ・スンウが韓国代表デビューを飾り、鮮烈なパフォーマンスで喝采を浴びた。発アシストも記録した新星は、U-20ワールドカップに出場していた昨年から見違えるような急成長を遂げている。(取材・文:舩木渉、取材協力:キム・ドンヒョン)

イ・スンウ

【U20】あっけなく終わった韓国の挑戦。衝撃の敗退、東京五輪への厳しい道のり

U-20W杯で躍進が期待された開催国・韓国代表は、決勝トーナメントでポルトガルに敗れた。選手たちが勝利に自信を見せたにもかかわらず、1-3で惨敗。イ・スンウら好タレントを擁したU-20韓国代表の敗因は明らかだった。それでも本大会までの劇的な成長を見れば、3年後の東京五輪に向けて期待は膨らむ。(取材・文:キム・ドンヒョン【天安】)

久保

【U20】日韓の決勝T進出で思わぬ効果。日本を応援する韓国ファン、好感度もアップ

日本と韓国。アジアにおける因縁のライバル同士である2つの国は、韓国で開催中のU-20W杯でともに決勝トーナメント進出を果たした。開幕前は国内での関心の低さが指摘されていたものの、韓国の戦いぶりや、日本の奮闘で状況は変わってきている。特にU-20日本代表の活躍は、これまで“反日”と言われてきた韓国国民に変化をもたらしつつあるかもしれない。(取材・文:キム・ドンヒョン)

新着記事

↑top