U-21日本

森保一

若き森保J、中1日で見せた確かな成長の跡。アジア大会決勝Tへ、現状の成果と課題

インドネシアで行われているアジア競技大会。サッカー男子は16日にグループリーグ第2戦を迎え、U-21日本代表とU-23パキスタン代表が対戦した。前の試合から中1日という過酷なスケジュールの中、森保ジャパンはしっかりと課題に向き合い、大会の中で成長した姿を見せていた。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

森保一

U-21日本、2連勝でアジア大会決勝Tに王手。先発8人変更でパキスタン圧倒【どこよりも早い採点】

8月16日、インドネシアで開催されているアジア競技大会のグループリーグ第2戦で、U-21日本代表がU-23パキスタン代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

岩崎悠人

森保J、岩崎悠人の突進力が逆風を追い風に変えるか。パキスタン戦で「全員戦力」の証明を

森保一監督が率いるU-21日本代表は、16日にアジア大会のグループリーグ第2戦でU-23パキスタン代表と対戦する。初戦から中1日という厳しいスケジュールではあるが、勝利して決勝トーナメント進出を決めたいところだ。ネパール相手に苦戦を強いられ逆風が吹き荒れる中、若きサムライブルーに必要なこととは何だろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

森保一

まさかの大凡戦。森保J、アジア大会初戦でネパールに苦戦。拭えぬ停滞感…改善の余地は?

森保一監督率いるU-21日本代表は14日、アジア競技大会のグループリーグ初戦でネパールと対戦した。明らかな実力差のある相手に、終始主導権を握りながら1-0。勝ち点3こそ確保したものの、内容は十分とは言えなかった。停滞感の強かったチームに状況を改善する余地はあるのだろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

森保ジャパン

【メンバー発表直前】森保監督への推薦状。アジア大会で見たいU-21日本代表候補11人【編集部フォーカス】

 今月14日に初戦を迎えるアジア競技大会には、森保一監督率いるU-21日本代表が参加する。東京五輪に向けて重要な強化の機会ではあるが、Jリーグ開催期間とも被っており、1月のAFC U-23選手権や5月から6月初旬にかけて行われたトゥーロン国際大会に出場したメンバーの一部は招集できない可能性がある。そこで今回は、U-21日本代表招集歴がないか今年に入ってから招集を受けていない選手たちの中から、東京五輪に向けて戦力になるポテンシャルを秘めた11人をフットボールチャンネル編集部が厳選した。

小川航基

東京五輪世代のエース、まもなく完全復活。大怪我乗り越え…磐田FW小川航基の濃密な1年間

ジュビロ磐田に所属するFW小川航基が、徐々に調子を上げている。昨年5月にU-20ワールドカップのウルグアイ戦で負った左ひざの大怪我を乗り越え、公式戦のピッチに戻ってきた。2年後に迫る東京五輪への溢れる思いを隠さない若きストライカーは、雌伏の1年間を経て完全復活への最終コーナーにさしかかっている。(取材・文:舩木渉)

坂井大将

坂井大将、新潟で充実の日々。ベルギーでの苦難乗り越え…ついに見つけた輝ける場所

今季からアルビレックス新潟でプレーするU-21日本代表MF坂井大将は、新天地でブレイクの気配を漂わせている。昨年夏に移籍したベルギーではビザのトラブルで満足なプレー機会を得られなかったが、その経験も無駄ではなかった。常に同世代をけん引してきた才能が本格開花のときを迎えようとしているかもしれない。(取材・文:舩木渉)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top